« 自己の存在が宇宙構成の僅かな物質だと享受すること。 | トップページ | 野副を辞めさせた本当の理由 »

2010年3月21日 (日)

横山ノック・石原新太郎・青島幸男という同質なあきれた知事たち

フザケルな!再び暴露された石原知事 豪華海外出張の横暴(ゲンダイより)
今回のムダ遣いで最もヒドいのは、08年の北京五輪視察だ。たった1泊の滞在なのに24万3000円の超豪華スートルームに泊まっていた。それも夫人同伴である。
「知事夫妻が宿泊したのは、128平方メートルもの広さのある『長城スイート』。部屋にはバス・トイレが2カ所、ウォークインクロゼットが2カ所もある。五輪でホテルが混雑し、価格が高めの時期だったとはいえ、事前の旅行代理店からの連絡では、1泊8万5000円のエグゼクティブダブルに空きがあった。それなのに、都側はスイートを予約したのです。夫人には、海外出張支度金4万3120円も支給されていました」(都政関係者)
航空機はいつもファーストクラスで、現地では必ず専用車を使う。一方、共産党の調査では、埼玉や大阪など多くの大都市圏の知事は、ビジネスやエコノミーに乗り、現地でもマイクロバスや公共交通機関を使っていた。

この石原という男、傲慢・不遜でどうしようもないアホ知事である。
次回は必ず落選だろうから立候補しないであろう。

|

« 自己の存在が宇宙構成の僅かな物質だと享受すること。 | トップページ | 野副を辞めさせた本当の理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395912

この記事へのトラックバック一覧です: 横山ノック・石原新太郎・青島幸男という同質なあきれた知事たち:

« 自己の存在が宇宙構成の僅かな物質だと享受すること。 | トップページ | 野副を辞めさせた本当の理由 »