« F社の社員は社長が優秀だと思っていない | トップページ | 複写機メーカのイノベーション »

2010年3月14日 (日)

朝鮮語に隠された日本文化

朝鮮ハングルで日常的に使っている漢字語発音のなかには、文明開化時代、日本が作った用語が数え切れないほど多い。
文化、文明、思想、法律、経済、資本、階級、分配、宗教、哲学、理性、感性、意識、主観、客観、科学、物理、化学、分子、原子、質量、固体、時間、空間、理論、文学、美術、喜劇、悲劇、社会主義、共産主義・・など多数ある。
 
 中国と違い韓国ではハングル化のため漢字本来の意味が隠れてしまった。実際、日本がつくった概念語を翻訳過程の苦悩と試行錯誤を省略し、結果物だけを受け入れたため、韓国社会には「知的ぜい弱性」がある。韓国の中央日報日本語版を読むと、こんな内容の新聞が売れることが日本人の感覚からは信じられない。民主党は党首も幹事長も海の向こうが好きだったり、血を引いている人なので一抹の不安を感じる。

|

« F社の社員は社長が優秀だと思っていない | トップページ | 複写機メーカのイノベーション »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395918

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮語に隠された日本文化:

« F社の社員は社長が優秀だと思っていない | トップページ | 複写機メーカのイノベーション »