« 改善報告書提出を要求 富士通の野副州旦元社長 | トップページ | キム・ヨナも高難度な技にチャレンジしないとメダルは絶望 »

2010年5月11日 (火)

科学に無知な事務屋であっても裁判官なら真面目に審議しろ!

弁護側、再鑑定に疑問視…名張毒ぶどう酒事件(読売新聞)
 名張毒ぶどう酒事件の第7次再審請求の差し戻し審で、奥西勝死刑囚(84)の弁護団は10日、「弁護側の証拠を検討すれば、犯行に使われた毒物は自供した農薬『ニッカリンT』でないことは明らか。4月の最高裁決定は、毒物がニッカリンTかどうか調べるため事件直後と近い条件で再鑑定をするよう求めたが、意見書や、同時に提出した学者2人の書面の内容を検討すれば、毒物は別の農薬と考えるのが合理的だとしている。

こうゆう無責任な、科学に無知な連中に最高裁の裁判官が務まるのか!と言いたい。
「被告人を刑務所に拉致した状態が続くのは、無知で愚かな裁判官が原因」だと気づかない連中に人を裁く能力があるのか?
森下昭雄元刑事、森川大司元検事(宇都宮公証役場)、池本寿美子裁判官の面々が、菅家さんから17年半間にわたり自由を奪ったことを今回も繰り返している。

|

« 改善報告書提出を要求 富士通の野副州旦元社長 | トップページ | キム・ヨナも高難度な技にチャレンジしないとメダルは絶望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395862

この記事へのトラックバック一覧です: 科学に無知な事務屋であっても裁判官なら真面目に審議しろ!:

« 改善報告書提出を要求 富士通の野副州旦元社長 | トップページ | キム・ヨナも高難度な技にチャレンジしないとメダルは絶望 »