« 久間さんが裁判官に殺されたことが、再審で明らかになるであろう。 | トップページ | 賭博犯罪に関しては注意のみ、犯罪でない露鵬・白露山は永久追放 »

2010年6月 1日 (火)

露鵬・白露山は冤罪

2chから見つけた記事のため真偽は不明だが、露鵬・白露山の大麻事件も事実なら冤罪である。
裁判所は、しっかりして欲しいものだ。この件は、検察も相手にしなかった事件だ。

時系列に整理

「簡易検査では(判断するのは)難しい」 と言いながら
「かなり近い日数の中で吸引していたことは否定できない。だいたい2、3日以内です」 と最後まで根拠を示せなかったスポーツ医学者たちもみんな首を傾げた自説を開陳
    ↓
簡易検査の結果を断り無く発表し【北の海理事長が検査結果公表方法で抗議】
「抗議は無理もない。露鵬と白露山にプレッシャーをかけたのならおわびしたい」と頭を下げた。 うえで 「精密検査で結果がくつがえることもある。精密検査の結果が正式な結果」 と日和る
    ↓
聞きつけたマスコミが一斉に取材、責任を問われ引っ込みつかなくなったセンセイは「受動喫煙の可能性は0%、100%間違い無く本人が吸った」 とこれまた根拠無く決めつけ、擬陽性、飲んだ/飲まされた、塗った/塗られたの可能性を理由も無く排除
    ↓
「陽性が出る限り出場させない、陽性が疑われる期間中の記録は抹消」 とWADAの規定に準拠した北の湖の判断を肩書きや三菱メディの名を出して否定、混乱を増幅させて刑法に触れてもいない2力士の解雇、理事長引責辞任に追い込む
    ↓
露鵬と白露山が地位確認を求める訴訟を起こすとコッソリ辞任
    ↓
今月1日に結審、公判内容を自分なりに分析
    ↓              ←ココで逝去
来月19日に判決

以上の記事である。

なにか、人の人生を踏み台にして売名行為でもしたのなら因果応報である。
三重の海(武蔵川理事長)など弱い大関であった。琴桜(佐渡ヶ嶽)も同様である。
彼ら大関陥落しそうな年寄り連中が、ある日突然強くなり横綱になるが直後に引退した。
最近では、お兄ちゃん若乃花みたいな雰囲気だ。
当時、不思議でしょうがなかった。
しばらくして、歳を重ねると自分の若い頃の不思議を忘れ講釈をする。
十分な教育を受ていなく相撲界しか知らないから、周りの反応を気にしずぎて振り回される。
自分のことを棚にあげて、偉そうなことを言える立場ではないことをわきまえていない。
現役時代を振り返れば薬物・八百長に関しては、横綱でも大鵬・北の湖・朝青龍くらいしか物は言えないだろう。千代の富士も脱臼でよく治療していたが、筋肉増強剤など今日では問題がありそうだ。
足利事件の菅家さん、飯塚事件も同様だが、裁判官が近代科学検査の盲点を勉強しないなら判決を出すなと言いたい。無責任な判決で死刑執行や人の一生を傷つければ、神の裁きが必ず行なわれる。

|

« 久間さんが裁判官に殺されたことが、再審で明らかになるであろう。 | トップページ | 賭博犯罪に関しては注意のみ、犯罪でない露鵬・白露山は永久追放 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395843

この記事へのトラックバック一覧です: 露鵬・白露山は冤罪:

« 久間さんが裁判官に殺されたことが、再審で明らかになるであろう。 | トップページ | 賭博犯罪に関しては注意のみ、犯罪でない露鵬・白露山は永久追放 »