« 露鵬・白露山は冤罪 | トップページ | 「旧役員の追い出しクーデター」に失敗したツケか? »

2010年6月12日 (土)

賭博犯罪に関しては注意のみ、犯罪でない露鵬・白露山は永久追放

露鵬・白露山は冤罪という説まである。野球賭博は犯罪なのに相撲協会の処分は甘すぎる。当然、犯罪を犯した相撲取りは永久追放でないとバランスが取れない。仮に事実でも露鵬・白露山は、大麻所持ではないため刑法には触れていない。つまり警察が取り調べる話ではない。一方、常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処せられる。
相撲協会の懲罰基準がおかしなことは、刑事罰の賭博犯罪に関しては注意のみ、犯罪でない露鵬・白露山は永久追放である。
相撲協会ぐるみで賭博をやっていたのかと疑われても仕方がない。

|

« 露鵬・白露山は冤罪 | トップページ | 「旧役員の追い出しクーデター」に失敗したツケか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395842

この記事へのトラックバック一覧です: 賭博犯罪に関しては注意のみ、犯罪でない露鵬・白露山は永久追放:

« 露鵬・白露山は冤罪 | トップページ | 「旧役員の追い出しクーデター」に失敗したツケか? »