« 冤罪を生む温床は日本のマスゴミが原因 | トップページ | キリスト教との縁 »

2010年7月 2日 (金)

消費税率アップ前に高額所得者の累進化税率を上げるべき

日本の高額所得者の累進化税率が高いとテレビで言っているコメンテータは多い。自分が、高額所得者で累進化が高くなると損だと思っているのだろう。
海外より日本の高額所得者が社会に所得を還元しているだろうか?
自身の財産で財団を作ったビル・ゲイツやパフェト氏が日本にいるだろうか?
首相になっても脱税し、恥知らずにも友愛を説く「平成のバカボン」を許すような倫理感しかないマズゴミ・国民世論も問題である。
慈善団体や庶民に有益な寄付金は全額所得控除にして社会に還元する仕組みをつくるべきである。累進化税率はどんどん高くし税金を払うより自分が必要と考える税の使い方を推進すべきである。
まず、最初に消費税より国会議員の歳費削減と定数削減、次に公務員給与の削減がなくて消費税議論など論外である。「空き菅」は早々に辞任すべきである。

|

« 冤罪を生む温床は日本のマスゴミが原因 | トップページ | キリスト教との縁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395830

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税率アップ前に高額所得者の累進化税率を上げるべき:

« 冤罪を生む温床は日本のマスゴミが原因 | トップページ | キリスト教との縁 »