« 日本のプロテスタント教団の崩壊 | トップページ | キリスト教徒はなぜ豚肉を食べることができる »

2010年8月24日 (火)

無為無策(むいむさく)の菅直人政権

「無為無策(むいむさく)とは、何の対処・処置もないまま、ただ手をこまねいて見ていること。」とあるが、菅政権の円高対策の対応そのものである。菅・野田・枝野・前原・仙石と無能で無責任な人材が要職を占めている。
確かに彼らは批判は一流だが、経済の仕組みなど知らないし、額に汗して働いた事の無い連中である。
ドブ鼠的な枝野に至っては、あれだけ自分が要職に就けないと小沢批判をして、全く能力もないのに幹事長を引き受け選挙で大敗した。
ところが、自分のこととなると謝るだけで辞めない。目立ちたがり屋の立派な政治家である。いくらなんでも、気は確かかと言いたい。
最近の若い議員ときたら自尊心とか責任感がない連中が多すぎる。
衆愚政治の責任は日本のマズゴミとそれに煽られている日本人の民度の低下である。
前回の衆議院選で民主党に投票したことが悔やまれる。日本がつぶれる前に、早期に衆議院を解散して民意を問うて欲しい。
必ず、次回はみんなの党か自民党に入れる。


|

« 日本のプロテスタント教団の崩壊 | トップページ | キリスト教徒はなぜ豚肉を食べることができる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395794

この記事へのトラックバック一覧です: 無為無策(むいむさく)の菅直人政権:

« 日本のプロテスタント教団の崩壊 | トップページ | キリスト教徒はなぜ豚肉を食べることができる »