« トマス批判のヨハネ福音書 | トップページ | 日本を中共の属国にする民主党 »

2010年10月15日 (金)

国民のため自ら大臣を辞職すべし

 円相場が14日、1ドル=80円台まで上昇し1995年に記録した最高値(79円75銭)に迫る水準である。野田佳彦財務相は15日午後の参院予算委員会で、円高への対応について「引き続き重大な関心を持ってマーケットを注視し、必要な時には断固たる措置をとる」と述べた。
円は、ここ数ヶ月で既に10%以上も切り上がっている。三年前に比べれば50%以上の上昇だ。脳堕財務大臣は、製造業が国内で存続できると思うのか?
更に、政府は15日、今国会に提出予定の国家公務員給与を引き下げる給与法改正案について、平均年間給与を1・5%削減するよう求めた2010年度人事院勧告通りの引き下げ幅とする方針で、大幅削減への慎重論を唱える官公労出身議員に配慮した。
脳堕にしろ賤極も含めて、当事者能力がない。国民のために自ら大臣を辞職していただきたい。

|

« トマス批判のヨハネ福音書 | トップページ | 日本を中共の属国にする民主党 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395762

この記事へのトラックバック一覧です: 国民のため自ら大臣を辞職すべし:

« トマス批判のヨハネ福音書 | トップページ | 日本を中共の属国にする民主党 »