« 八百長は大相撲の歴史であり騒ぐ話ではない。 | トップページ | 新潟県は上越新幹線の建設費用を国に返還せよ。 »

2011年2月 5日 (土)

事実なら、マスコミ・検察特捜部は犯罪者

「裏ガネ1億円を渡したと証言した」と報じられた水谷建設(三重県)元会長の水谷功氏(65)
 大マスコミは「検察リーク」に乗っかり、このカネが「陸山会が購入した世田谷の土地資金の原資になった」と決め付け、「小沢悪者キャンペーン」を展開してきた。しかし、その元会長は、石川、大久保両被告に水谷建設がカネを渡したと報じられているが「石川、大久保なんて会ったこともない。石川被告の顔は報道でクローズアップされて知っているが、それまで石川のイの字も知らなかった」そうだ。
これが事実なら、国民、世論を誘導したマスコミ・検察特捜部は犯罪者ではないか。
このまま闇に葬り去るのは許されない。

|

« 八百長は大相撲の歴史であり騒ぐ話ではない。 | トップページ | 新潟県は上越新幹線の建設費用を国に返還せよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395710

この記事へのトラックバック一覧です: 事実なら、マスコミ・検察特捜部は犯罪者:

« 八百長は大相撲の歴史であり騒ぐ話ではない。 | トップページ | 新潟県は上越新幹線の建設費用を国に返還せよ。 »