« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

菅直人に、野菜作りに命をかけてきた農家の気持ちがわかるまい。

野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日、野菜農家の男性が自ら命を絶った。男性は30年以上前から有機栽培にこだわり、キャベツは10年近くかけて種のまき方などを工夫し、高品質の種類の生産にも成功していた。
権力闘争で、相手を騙すこと、人を欺くことしか頭にない疫病神菅直人に、野菜作りに命をかけてきた農家の気持ちがわかるまい。
「東電のばか野郎が!」「原発職員は被曝して死ね!」 などと怒鳴り散らす菅直人、「自衛隊は国家の暴力装置」というアナーキスト副官房長官、「君恥じたもうことなかれ」と大臣病の与謝野肇など政権を担っている人材の質に問題はないのか?
今回の大惨事は、無為無策の民主党政権が元凶だ。
更に、自らの選挙で有利とみて疫病神の民主党パーフォーマンス政権を本格追求しない野党の姿勢も問題である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

政治家は使命に見合った行動を!

菅直人の元秘書、東京武蔵野市の松本清治市議(民主党)が、東京電力に要請を行い、菅直人の選挙区内の「計画停電」見送りを実現させたことを誇示するビラを配布していたことが分かった。
これが、事実なら首相は即時辞めるべきだ。
菅直人という人は、人の上に立った経験が少ないため、人心を掌握できないのだろう。
怒鳴れば皆自分の思うとおりになるとでも思っているのか?
防災服姿で首相官邸に入る「引きこもり」首相は、記者会見を拒否して説明責任を果たさない。
それでいて陰で現場にあれこれと口出しし「東電のばか野郎が!」などと怒鳴り散らしたあげく、来客に「東日本がつぶれることも想定しなければならない」と不用意に語り、風評被害を広めた。更に、「原発職員は被曝して死ね」 といったそうだ。
怒鳴られた閣僚や識者など一部の取り巻きを除けば疎遠になっているであろう。
政治家など打算の釣り合いでしか相手との協調はない。
一般人は、政治家を志す連中など自己顕示欲が強いだけの羞恥心がない面々程度にしか思っていない。
驕り高ぶるのもいい加減にして、真面目に、政治をやって頂きたい。
先進国の日本で、戦争でもないのに、何万人もの人々が、虫けらのように亡くなっていった。
自然を前にして、人はいかに小さな存在か思い知らされる。
こんな時勢に、自らの政権の延命しか考えられない輩に国は任せられない。
「君恥じたもうことなかれ」と亡くなった祖母に恥をかかせる輩や「自衛隊は国家の暴力装置」というアナーキストを閣僚に任命する菅政権。
これを打倒して国民のための政治を早く実現しようとしない野党。
政治家は使命に見合った行動をして頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

愚かな巨人ファンが滝鼻卓雄を増長させている

 セ・リーグの29日開の見直しを求めたことについて、巨人の滝鼻卓雄オーナーは22日、「開幕はお上(政府)が決めることじゃない。節電に協力しろということでしょう」と不快感を示した。さらに「(4月12日への開幕延期など)パ・リーグが先行して色々決めているようだが、そうはいかない。交流戦がいらないなら、いろいろ組み合わせはできるけど」とパの姿勢を牽制(けんせい)した。
蓮舫担当相は、セの開幕日について4日ずらした理由を聞いた。それには、「東京ドームで巨人戦があるから」という説明だったそうだ。
被災地で何万人も亡くなって、関東で毎日停電があることを知っているのか?といいたい。
23区も計画停電区域にしていない東電も問題だ。
こんなレベルの低い輩が日本にいるとは思わなかった。だいたい、許認可の日本テレビの電波などは剥奪すべきだ。国家の方針に従わない企業は日本を出て行けといいたい。
パリーグが国の方針に従うのは気に入らないからと交流戦を辞めるというなど、ナベツネの犬はどうしようもない。
愚かな巨人ファンが滝鼻卓雄のような匪賊を増長させている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システムに無頓着な西堀利というトップを頂いていたことが、最大の不幸

みずほ銀行の障害のきっかけは、一部店舗で取引が急増して処理能力を超えたことであるらしい。東日本大震災で、被災者支援の義援金の取り扱いが急増したことが影響したとの見方もあるが、原因は不明だ。
実際、障害なのだから原因がわからなかったのであろう。しかし、「障害だからしょうがない。」では済まされない。
全銀協会長に内定しているみずほ銀行の西堀利頭取が、就任を延期するというから驚きである。当然、責任をとって退職する人がやめる気がないらしい。当初、みずほ銀行の謝罪はシステム担当常務が行なっていたことから西堀利という人は障害を軽く考えていたらしい。経歴は、事務屋さんらしいのでシステムは全くわからなかったのであろう。更に、富士銀行出身者であるから、システム責任など富士通派の第一勧銀出身者という安易な発想だったのだろう。
三菱UFJ銀行が統合のために毎年SE費用を一兆円近く使ったと聞いている。
3銀行の統合など、システムが複雑で障害が容易に判る内容ではないと思う。昔の記憶が正しいなら、みずほ銀行のシステムは各行の基幹システムをUNIX系のサーバーでデータ変換して結合していたはずだ。
今回、私の口座にも15日、16日、17日付けの振込みが22日に行なわれた。
それも、22日に口座に反映されていないので、電話でクレームをつけてやっと行なわれた。
ただし、手作業で行なわれたらしく日付などが本来の姿ではなかった。そして、深夜に口座をチェックすると金額は正かったが入金記録が消えていた。
クレームを言うのは、当然だと思ったが裏側で修正作業する銀行員の皆さんの姿を透視すれば、気の毒だと思い同情した。また、このようなケースを鑑みると今回の障害は、回復するまで時間がかかると思う。
銀行員は、障害なので徹夜もいとわず頑張ったのだろうから誰が悪いわけでもないと思う。
バッチ処理が間に合わない段階で障害だと通知して一旦業務を止めれば、これほど被害は広がらなかった。一人責任者を上げるとすれば、部下から上がった報告を軽視して、強引なリスク管理を行なわないトップの姿勢だろう。
システムに無頓着な西堀利というトップを頂いていたことが、ここまで被害を広めた原因だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナーキスト仙谷由人

自衛隊は国家の暴力装置という仙谷由人は、今回の東日本大震災の自衛隊員の活動をどう評価するのだろう。自衛隊は暴力装置と定義し、国家は本質的に悪だというアナーキスト仙谷由人が政府のメンバー官房副長官とし復活したことに驚いた。菅直人が、この問題に全く無反省だったことが明らかになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

ヤクルトは飲まない。讀賣は読まない。日テレ・TBSは観ない。

セリーグは再度、今月の29日開幕で野球を行なう。
計画停電で工場は操業停止・各家庭でも節電に協力している。現在は、信号機まで点灯しないため車の運転も危ない状態だ。
不足している電力をプロ野球ごときに回す余裕などない。
本来電力供給を受けられる電車や病院や必需品生産工場など優先順位の高いところから電力を奪って、野球などの経済効果などある筈がない。
セリーグ開幕で電車や工場や病院が止まる回数が増えるし、市民生活に停電を引き起こして、なにが活性化なのかと言いたい。
4月からは毎日、東京ドームのナイターだそうだ。、巨人は東京電力に優先的に電力をよこせといっている。
文京区を計画停電しないことが問題を引き起こす。
このような非協力的なセリーグに政府・東京電力は毅然とした態度をとるべきだ。
ヤクルトは飲まない。讀賣新聞は読まない。日テレ・TBSは観ない。の3ない運動でもしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

政府はセの首都圏3球団の本拠地球場を計画停電の対象外にするな

東京ドームのナイター開催に必要な消費電力は1時間当たり約5-6万キロワットといわれる。一般家庭が1日に消費する電力の5000世帯分以上に相当する。セの首都圏3球団の本拠地球場は計画停電の対象外とはいえ、首都圏住民が暗い夜に耐える中、ナイターは実施される。
このようなことを許してよいのか?
実際に、神宮・横浜球場・東京ドームで一万世帯の家庭の停電を救えるという。
少なくても、このような身勝手なことを許すなといいたい。何万人もの人が、今、行方不明という現状なのに呆れてしまう。
政府は絶対に「セの首都圏3球団の本拠地球場を計画停電の対象外にするな」といいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

自己パーフォーマンスだけの無為無策の菅・枝野・野田

南相馬市:桜井市長の悲痛な叫び。
南相馬市民は冷静に行動し、退避区域に入れず家族も探しに行けず言われたとおりにじっと耐えている。菅は、無責任な政府の支援もしない退去命令を出し、南相馬市を汚染地域扱いにした。このため南相馬市に物資は運ばれず、30k圏外の郡山市までに取りに行かねばならない。
菅は自己のパーフォーマンスのため福島原発被害者を「我々は県にも国にも見放されたのか!」という悲惨な状態にしている。こうゆう輩が一国の総理では悲しすぎる。
いったいドル買い・円売りはいつ始めるのか脳堕財務大臣にもいいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

管のパーフォーマンスと民主党による人災で混乱

管総理が視察に行くため、 政府は蒸気放出をやめるよう指示した。このため、 原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まり、蒸気放出作業は2時過ぎに実施となり、 3時半には爆発事故を起こし90名が被爆した。原発事故は、 管のパーフォーマンスと民主党による人災で混乱した。
計画停電も、首相官邸関係者は「菅首相が『政治主導』という名のパフォーマンスに猛進し、本来、省庁間の調整を行うべき手続きをしていない。計画停電の実施は当初、13日午後6時半に東電の社長が発表する予定だったが、『首相が先に国民に呼びかける』という理由で同日午後8時になった。これで対応が遅れた」と内情を説明する。
未曾有の危機に陥ってもなおパフォーマンスを優先する、どうしようもない首相だ。菅という人は、日本の疫病神である。
1%の支持率でも辞めないという輩に任せられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリーグの我が儘か

プロ野球の開幕予定日の25日が迫っているにもかかわらず、関係者のさまざまな思惑が絡み合って結論が出なかった。 実行委に先だって行われた各リーグの理事会では、東日本大震災の影響が比較的小さいセ・リーグは予定通りの開幕を主張した。
江川問題にしろドラフト会議にしろ、いつも球界のガン巨人の我が儘だろう。これだけ、東北地方で人が死んでいる現状で、自らの利益のためパリーグに共感しないセリーグ面々とはいったいどういう連中であろう。
公器の讀賣新聞は、何故もっと彼らを叩くことができないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

似非クリスチャン土肥隆一に神を語る資格はない

民主党の土肥隆一・衆院政治倫理審査会会長が「日韓キリスト教議員連盟」の日本側会長として、日本政府に竹島の領有権主張の中止を求める同連盟の日韓共同宣言に賛同し、名前を載せていたことが分かった。
日本では、クリスチャンというと清貧で平和主義者の代名詞のように思われている。
日本基督教団所属の土肥隆一牧師も今回のことを、クリスチャンという名で行なえば許されると思っているのだろう。
土肥隆一は、「日本人は天皇を現人神とする偶像崇拝の罪を犯し、韓国人にも偶像崇拝を強要しただけでなく、植民地や占領地に神社や神宮を立て参拝を強要した。過去を振り返り、われわれ日本人が犯した罪を主の名の下に告白し、謝罪する」といったそうだ。
歴史的な時代背景を無視して、新約聖書のキリストの主張を語ってはならない。
土井のようにいうなら、ダビデもソロモンも旧約聖書に出てくる歴史的人物も神に祝福されなければ、殺戮者であることが聖書に記されている。
まして、天皇は神道であるから土肥隆一につべこべ言われる筋合いはないはずだ。更に、偶像崇拝というならキリスト教そのものが偶像崇拝で腐敗しているではないか?
旧約聖書を真面目に読めば、後世のキリスト教と呼ばれる一派は、イエスの教えに反して多数の偶像を作った。
そして、土肥隆一のような(神の代理人のような)厚顔な愚か者も輩出した。
まず、土肥隆一にいいたいのは、クリスチャンとしての恥を知れと言うことだ。
弱者への共感がキリスト教の本質であることぐらいは、牧師をやっているのだから解るであろう。相手に迎合することは、キリストの教えにはない。
詩編113編【主は低みからご覧になる。】
・・・・・・・・・・・
だれが、われらの神、主のようであろうか。主は高い御位に座し、身を低くして天と地をご覧になる。
主は、弱い者をちりから起こし、貧しい人をあくたから引き上げ、彼らを、君主たちとともに、御民の君主たちとともに、王座に着かせられる。
・・・・・・・
日韓キリスト教議員連盟の日本側会長として国会議員バッチをつけた驕り高ぶる土肥隆一に、主は、そのような使命を与えるはずも無い。主を、軽々しく叫ぶなといいたい。
まして、クリスチャンの「自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい。」隣人愛が韓国に迎合することだと思ってはならない。
そして、このような政治的目的にみだりに主の名を語ることは神の冒涜である。
似非クリスチャンの土肥隆一には、神を語る資格はない。
金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。ということを実践するなら、すぐに議員辞職をしろと言いたい。
日本人には解りづらいが、牧師は信者と同じ立場である。
いつも苦々しく思うのは、自分の思いを神の思いに仕立てて説教の中に織り込む牧師たちだ。
神父やシスターとは全く次元が違う。
マザー・テレサが土肥隆一のような愚かな発言はしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

大根役者

おくりびと、0の焦点で広末涼子という役者さんを観る機会があった。映画の内容はともに面白いとは思わなかったが、主演の女優さんより脇役の人たちの演技が素晴らしいと感心した。逆に言えば、一人広末涼子だけが学芸会レベルだった。男はつらいよシリーズでも都はるみや沢田研二が出演した作品は、演技力の差が歴然として作品をぶち壊していた。
広末涼子は映画俳優にしては、シャベリも・表情も・立ち振る舞いもはっきり言って他の役者さんから見劣りが甚だしかった。何故このような役者さんを使うのか首を傾げたくなる。勿論、私も映画をよく観る程度で専門家ではない。
一方海外では、メリル・ストリープやスーザン・サランドンがオスカーを受賞するのは当然と思うが、 ニコール・キッドマン『めぐりあう時間たち』などどこが良いのか解らなかった。ただし、広末のレベルとは雲泥の差があり、しかも美人だ。
確かに、女優さんという商売は美人でないと勤まらないため年をとっても活躍される人は少ない。ミシェル・ファイファーやキャメロン・ディアスにも早く受賞してもらいたい。
男優さんの場合、ショーン・コネリーなど晩年のほうが役者として雰囲気がある。
ジョニー・デップ、ジム・キャリー、レオナルド・ディカプリオなど何故受賞できないのか不思議である。
ギルバート・グレイプなど何度みてもいい作品だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

検事という連中に正義感が無いことが悔やまれる。

小沢一郎元秘書の大久保隆規(49)の被告人質問で以下の証言が出ていた。
普段なら午前10時には取調室に呼ばれるが、この日はなかなか声が掛からない。1時間ほど待って、ようやく呼び出されて取調室に入ると、顔は真っ赤で目の赤い前田が待っていた。
「大阪から一緒に応援に来た後輩と朝5時まで飲んじゃって……」
 酒の臭いをプンプンさせながら、大久保に「アナタの子供も“犯罪者の息子”と呼ばれ、結婚もできないかもしれないな」と詰め寄る。
ゲンダイの記事が事実なら、特捜部は腐っている。
良い悪いを判断するに値しない。
政治の空白を作った特捜部は解体しかない。
検事という連中に正義感が無いことが悔やまれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »