« 政府はセの首都圏3球団の本拠地球場を計画停電の対象外にするな | トップページ | アナーキスト仙谷由人 »

2011年3月20日 (日)

ヤクルトは飲まない。讀賣は読まない。日テレ・TBSは観ない。

セリーグは再度、今月の29日開幕で野球を行なう。
計画停電で工場は操業停止・各家庭でも節電に協力している。現在は、信号機まで点灯しないため車の運転も危ない状態だ。
不足している電力をプロ野球ごときに回す余裕などない。
本来電力供給を受けられる電車や病院や必需品生産工場など優先順位の高いところから電力を奪って、野球などの経済効果などある筈がない。
セリーグ開幕で電車や工場や病院が止まる回数が増えるし、市民生活に停電を引き起こして、なにが活性化なのかと言いたい。
4月からは毎日、東京ドームのナイターだそうだ。、巨人は東京電力に優先的に電力をよこせといっている。
文京区を計画停電しないことが問題を引き起こす。
このような非協力的なセリーグに政府・東京電力は毅然とした態度をとるべきだ。
ヤクルトは飲まない。讀賣新聞は読まない。日テレ・TBSは観ない。の3ない運動でもしよう。

|

« 政府はセの首都圏3球団の本拠地球場を計画停電の対象外にするな | トップページ | アナーキスト仙谷由人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395670

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトは飲まない。讀賣は読まない。日テレ・TBSは観ない。:

« 政府はセの首都圏3球団の本拠地球場を計画停電の対象外にするな | トップページ | アナーキスト仙谷由人 »