« セリーグの我が儘か | トップページ | 自己パーフォーマンスだけの無為無策の菅・枝野・野田 »

2011年3月16日 (水)

管のパーフォーマンスと民主党による人災で混乱

管総理が視察に行くため、 政府は蒸気放出をやめるよう指示した。このため、 原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まり、蒸気放出作業は2時過ぎに実施となり、 3時半には爆発事故を起こし90名が被爆した。原発事故は、 管のパーフォーマンスと民主党による人災で混乱した。
計画停電も、首相官邸関係者は「菅首相が『政治主導』という名のパフォーマンスに猛進し、本来、省庁間の調整を行うべき手続きをしていない。計画停電の実施は当初、13日午後6時半に東電の社長が発表する予定だったが、『首相が先に国民に呼びかける』という理由で同日午後8時になった。これで対応が遅れた」と内情を説明する。
未曾有の危機に陥ってもなおパフォーマンスを優先する、どうしようもない首相だ。菅という人は、日本の疫病神である。
1%の支持率でも辞めないという輩に任せられない。

|

« セリーグの我が儘か | トップページ | 自己パーフォーマンスだけの無為無策の菅・枝野・野田 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395676

この記事へのトラックバック一覧です: 管のパーフォーマンスと民主党による人災で混乱:

« セリーグの我が儘か | トップページ | 自己パーフォーマンスだけの無為無策の菅・枝野・野田 »