« 権力を弄び大相撲の開催を遅らす発言に我慢ができない。 | トップページ | 年金生活もままならない世の中 »

2011年6月 3日 (金)

愚かな最低の人たち

菅首相は、昼にあいまいな首相退陣示唆し不信任決議を否決した途端に、夜の記者会見で早期退陣を否定した。首相は嘘つきだと鳩山由紀夫は批判したが、滑稽で笑ってしまう。自分が母から相続した遺産について散々嘘を言ったことは忘れてしまったのだろうか?共産党にしても社民党にしても党利党略で棄権し、事実上「相手を騙すこと、人を欺くことしか頭にない」菅内閣を信任した。東日本大震災の被災者のためといいながら自分のことしか考えない人々だ。政治家の騙し合いは、当人や老人には「またか」で済むが、小さな子供や若い人たちの教育によくない。額に汗して働いたことがなく、相手を騙すこと、人を欺くことしか頭にない、最低の人たちが政治をやっているのでは困ったものだ。

|

« 権力を弄び大相撲の開催を遅らす発言に我慢ができない。 | トップページ | 年金生活もままならない世の中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395599

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かな最低の人たち:

« 権力を弄び大相撲の開催を遅らす発言に我慢ができない。 | トップページ | 年金生活もままならない世の中 »