« 倒産危機がない公務員の給与水準 | トップページ | 菅内閣は恫喝して言論統制 »

2011年7月12日 (火)

倫理観の乏しいバイオリニストが脱税

バイオリニストの諏訪内晶子が国税局の税務調査を受け、5年間で約9千万円の所得を申告をぜず、重加算税などを含め約3千万円を追徴された。諏訪内さんは海外公演などで得た所得の大半を申告から除外していたという。鳩山由紀夫は秘書がやったので犯罪ではないらしいが、諏訪内さんの場合は本人が脱税したため悪質な犯罪である。レッスンプロといわれる音楽家たちも領収書を発行しないため脱税者が多いのではないか?
記憶に残る悪質な例では、世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの日本語訳で知られる翻訳家の松岡佑子が翻訳料収入をめぐり、国税局から04年分までの3年間で35億円を超える申告漏れを指摘された。
諏訪内さんにしろ松岡さんにしろ高等教育を受けた人たちだから意識して脱税を行なったのだろう。倫理観の乏しい面々とは悲しいものだ。海外で稼いだ分は、日本で税金として払う必要がないとでも思ったのだろうか?浅ましい限りである。
松岡さんの話を知ってから、映画でしか「ハリー・ポッター」シリーズを見ていない。諏訪内さんも、音楽家を志す若者たちに配慮して国内コンサートは控えて頂きたいものだ。

|

« 倒産危機がない公務員の給与水準 | トップページ | 菅内閣は恫喝して言論統制 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395578

この記事へのトラックバック一覧です: 倫理観の乏しいバイオリニストが脱税:

« 倒産危機がない公務員の給与水準 | トップページ | 菅内閣は恫喝して言論統制 »