« 「先を読め!」言った先輩 リストラに  | トップページ | 富士ゼロックスのクラウドに疑問 »

2011年8月21日 (日)

民主党という狼少年

民主党は、削減予定額を被災地に転用すると言っていた「二〇一三年度末まで国家公務員の月給を役職に応じて10~5%、ボーナスを一律に10%削減する」を反古にし、国家公務員給与を満額支給するそうだ。選挙公約の国家公務員の給与カット「総人件費の二割削減」を掲げた看板政策はどうなったのかと言いたい。
狼少年の集まり民主党は選挙前に公約した内容をまた反古にした。党首がペテン師なのは前総理が解説しなくても国民は十分理解している。しかし、国家公務員給与の削減予定額を被災地に転用する話まで反古にするのは無責任を超えて犯罪ではないか?このような連中の議員歳費をいつまで国民が負担しなければならないのか!野党も党利党略で機能していると思えない。早期解散して国民に審判を委ねるべきだ。

|

« 「先を読め!」言った先輩 リストラに  | トップページ | 富士ゼロックスのクラウドに疑問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395553

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党という狼少年:

« 「先を読め!」言った先輩 リストラに  | トップページ | 富士ゼロックスのクラウドに疑問 »