« 日本の裁判所や検察は狂ったのだろうか? | トップページ | ドラフト制度を非難する愚かさに呆れる »

2011年10月23日 (日)

日本崩壊を加速する無能力・無責任な民主政権

野田政権の円高対策は、従来の痛み緩和策に加えて、為替相場に左右されない強靭な経済構造へ転換する攻めの対策が含まれた点が特徴だそうだ。国際社会で働いたことのない政治家らしい、馬鹿としかいいようながない円高対策である。日本から外貨を稼ぐ製造業がなくなったら食料をどうして購入するのだろうか?NHKでしか働いたことのない公務員政治家には、こんな簡単なこともわからない。天然資源もない日本で何を売って生活をするというのか?海外の会社をM&Aで取得してみたところで国内の雇用問題は解決しない。ギリシャが稼ぐ手段がないので借金を返せそうもないが、少なくとも観光資源だけはある。資源もなく観光立国でもなく移民国家でない日本は、少子高齢化で沈没する。円高を放置し真面目に円高対策に取り組まない野田政権には早期に退陣していただきたい。スイスやブラジルの政府と比べ、口先介入しかしないと足元を見透かされているど素人の首相・財務大臣などに、円高対策は無理である。国際競争の中の適者生存は、政治の世界ほど甘くない。鳩山・菅・野田と「言うだけ番長の民主党員」に良心があるなら、日本崩壊前に自ら議員辞職して頂きたい。

|

« 日本の裁判所や検察は狂ったのだろうか? | トップページ | ドラフト制度を非難する愚かさに呆れる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395504

この記事へのトラックバック一覧です: 日本崩壊を加速する無能力・無責任な民主政権:

« 日本の裁判所や検察は狂ったのだろうか? | トップページ | ドラフト制度を非難する愚かさに呆れる »