« 日本で一番幸せな北陸三県? | トップページ | 神とのコンタクト »

2011年11月11日 (金)

ナベツネ、飼い犬に手を噛まれる!

巨人の清武英利球団代表が渡辺恒雄会長の独断人事について批判した。企業統治、内部統制という極めて重要な課題を(渡辺恒雄会長という)最高権力者が破ったという大変大きな問題。そして、きわめていい加減で、渡辺(個人)商店という状態になってはならいと考え、プロ野球の監督官庁である文部科学省で記会見を行ったそうだ。

江川の空白の一日から始まるドラフト制度の改悪など、諸悪の根源はいつも巨人ではないか?コンプライアンスなど昔から巨人にはない。しかし、今回は内輪問題なので文部科学省で記者会見など、いい加減にして頂きたい。同じ穴の狢が泣きながら批判するより、腹が立つなら体調不良だとか理由をつけて辞任すればいい。散々悪いことをしてきた飼い犬が「プロ野球界におけるオーナーやGM制度をないがしろにする」など言い放つことに滑稽で笑ってしまった。親分がこうだと言ったのなら飼い犬は尻尾を振るしかない。コンプライアンスとは次元が違う問題である。資本家ではないサラリーマン・オーナーなど、いわゆる企業奴隷である。奴隷は主人に忠実でなければならない。飼い主の手を噛むことこそコンプライアンス違反ではないか!

・・・追伸 クライマックス・シリーズ敗退の責任を取らされて解任されることへの逆恨みが原因らしい。女々しいとしかいいようがい。

参考

http://iwamiginzoh.cocolog-nifty.com/blog/cat21808206/index.html

|

« 日本で一番幸せな北陸三県? | トップページ | 神とのコンタクト »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395489

この記事へのトラックバック一覧です: ナベツネ、飼い犬に手を噛まれる!:

« 日本で一番幸せな北陸三県? | トップページ | 神とのコンタクト »