« 国民が望んでいるのは総定数の削減 | トップページ | 抗顔為師(こうがんいし) な横綱審議委員 »

2012年1月19日 (木)

大東和美という人材にサッカー協会を任せていいのか?

大東和美チェアマンは「昇格初年度のホーム開幕戦をホームで、できないのは初めて。 憤りを感じているし、何らかのことを考えます」と厳正な処分を科す姿勢を見せた。
ボール蹴り程度の切り口で東日本大震災を捕らえると困ったものだ。町田市の競技場が間に合わなくなったのは地震の復興作業が大きく起因している。大震災の被災者や今も避難所にいる人々に共感もせずに「憤りを感じる」と言う大東和美という人材にサッカー協会を任せていいのか?たかが、ボール蹴りの競技場などたいした話ではない。外国の要人と会うにつれて増長して傲慢な様をみていると「ナベツネ」と同じに見えてくる。サッカー協会の連中が、バカのひとつ覚えのように競技場の整備を叫ぶのをみてスポーツの本質から離れていると苦々しく思う。個人的な意見を言わせてもらえば、プロサッカーを強くするなら企業のお金を導入しやすくすることだ。実際、大企業スポンサーが付いたチームしか強くないのが現実だ。トップレベルの選手を日本で観れるようにすには、「ナベツネ」の方がただしいい。川渕は理念だけで先走りするサッカー選手でしかない。

|

« 国民が望んでいるのは総定数の削減 | トップページ | 抗顔為師(こうがんいし) な横綱審議委員 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395430

この記事へのトラックバック一覧です: 大東和美という人材にサッカー協会を任せていいのか?:

« 国民が望んでいるのは総定数の削減 | トップページ | 抗顔為師(こうがんいし) な横綱審議委員 »