« 抗顔為師(こうがんいし) な横綱審議委員 | トップページ | NECは中途半端な構造改革では生き残れない。 »

2012年1月24日 (火)

犯人は官邸「原発対策本部」

「原子力災害対策本部」の議事録がない。枝野は「業務が忙しく議事録を作成できなかった」と釈明している。公文書管理法は、政府の意思決定の過程を検証するために、重要な会議の記録を残すように定めている。議事録ゼロはあり得ない。
菅・枝野コンビの民主党政権がいかにデタラメな対応をしていたか、あらためて驚かされる。このような連中に政治を任せていいのか!世間に迎合し他者批判だけは立派だが、当人は全く当事者能力がない。大衆煽動やテレビのコメンテータ程度しか経験のない政治屋に日本は任せられない。言うだけ番長の前原にしろ社会経験(働いたことがない)が乏しい連中に政治などできるはずはない。

|

« 抗顔為師(こうがんいし) な横綱審議委員 | トップページ | NECは中途半端な構造改革では生き残れない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395425

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人は官邸「原発対策本部」:

« 抗顔為師(こうがんいし) な横綱審議委員 | トップページ | NECは中途半端な構造改革では生き残れない。 »