« デジタルに変わったことが起因した電機業界の淘汰 | トップページ | 老いては騏驎も駑馬に劣る将棋連盟会長 »

2012年2月 9日 (木)

避難民に共感もない東電幹部は早期に交代させるべきだ。

東電への賠償資金の援助は累計約1兆6千億円という。東電は国が経営権を握ることになお難色を示しているが、賠償金まで含めれば実質債務超過である。いわゆる倒産会社だ。原発汚染で自主避難した人たちも含めれば150万人以上が何らかの被害を受けた。そして、いまだに失業者避難民も多数いる。ところが、東電は退職者支給年金の削減もせず、減額はしていても自社従業員に年末賞与も支払っている。福島県に住む「なんら落ち度のない」避難民が今も苦しんでいるのに呆れてしまう。更に、「電力料金を値上げする権利」があると言い放つ。避難民に共感もない無責任な東電幹部職員は早期に交代させるべきだ。

|

« デジタルに変わったことが起因した電機業界の淘汰 | トップページ | 老いては騏驎も駑馬に劣る将棋連盟会長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395416

この記事へのトラックバック一覧です: 避難民に共感もない東電幹部は早期に交代させるべきだ。:

« デジタルに変わったことが起因した電機業界の淘汰 | トップページ | 老いては騏驎も駑馬に劣る将棋連盟会長 »