« 売国奴議員を排除すべき | トップページ | 重複立候補とは呆れてしまう。 »

2012年12月 3日 (月)

「日経よ、お前もか」と言いたい。

今朝の日経新聞に、各党の主張が党首の写真付きで載っていた。「日本未来の党」の嘉田由紀子代表の顔写真があったが、下に小沢一郎氏の顔写真もあった。日経新聞の記者は、未来の党の実権は小沢一郎だということを読者に印象付けたいのだろう。小沢氏は未来の党では、無役のため顔写真が載ること自体がおかしい。他紙より高いお金を払って日経新聞を購読している読者を、馬鹿にしているとしか思えない。小沢一郎氏が嫌われる原因は、本人の不徳もあるだろうが、著しく公平を欠く視点で取り扱われると新聞記事の内容まで疑いたくなる。従軍慰安婦のでっち上げ記事を書いた売国奴の朝日新聞、程度の悪そうな記者しかいない毎日新聞、ナベツネ天皇を頂くゴシップ紙の読売新聞と、日本には酷い全国紙しかない。それで、日経を消去法で選んで何十年も購読している。資金管理団体「陸山会」の政治収支報告書の虚偽記載は、小沢一郎氏の無罪が確定した。さんざん批判していた新聞各社は、司法により無罪判決を勝ち取った小沢一郎への謝罪をしただろうか?報道の自由というが、このように無責任なマスメディア放置することにより愚国民を洗脳する弊害の方が怖くなる。江川紹子、大谷昭宏、鳥越俊太郎など、この裁判のあり方を批判していたジャーナリストは、ほんの数人だった。裁判で争われた内容は、政治収支報告書で申請された土地の取得時期が、売買契約をした時点でなく、登記簿謄本に記載された時点のため虚偽だという内容だった。こんなものは、不動産売買ではどちらでもいい話だ。新聞各紙は、小沢一郎批判を繰り返し、内容も知らない愚国民を洗脳した。村木厚子元局長の冤罪事件でも、当初、散々村木氏の人格批判したことを忘れたのだろうか?朝日新聞の従軍慰安婦のでっち上げ記事や「空白の一日」で江川卓獲得の擁護記事を書いた読売新聞、さらに桑田真澄の早稲田大学偽装入学事件など一般常識もなく自浄作用もない新聞各紙を見ると日本のマスメディアの質の悪さに呆れてしまう。国民を洗脳して煽動してすることが自分たちの役目だと勘違いしているのではないだろうか?インターネット社会で、情報の発信が自由になり役目を終了したマスメディアの悪あがきなのだろうか?「日経よ、お前もか」と言いたい。

|

« 売国奴議員を排除すべき | トップページ | 重複立候補とは呆れてしまう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395025

この記事へのトラックバック一覧です: 「日経よ、お前もか」と言いたい。:

« 売国奴議員を排除すべき | トップページ | 重複立候補とは呆れてしまう。 »