« 正月を迎える気分 | トップページ | 過去F社で行った合法的な退職強要を参考? »

2012年12月30日 (日)

デジタル化が進んでカメラも半導体に

最近、持っていた一眼レフカメラを整理した。何十年前から持っていたNIKONの一眼レフを自分で捨てるのは忍びないので、買取り業者にただ同然の価格で引き取って貰った。そして、5~6年前に購入した一眼レフデジタルカメラも重くて使いづらいため処分した。高価なテレビやパソコン、プリンタなどは、惜しげもなく捨てたが、カメラだけはなぜか持っていた。名前だけの写真部員だったが、古い一眼レフカメラを見ると学生時代を思い出す。カメラは、高校生時代から旅行に携えたことで、私の時を刻んだからだろうか?しかし、カメラもパソコンや家電と同等にデジタル化の波が押し寄せて製品の新陳代謝が早くなった。半導体の技術革新と同様に陳腐化が激しく、数年を待たずして商品価値がなくなってしまう。アナログ一眼レフ→デジタル一眼レフ→ミラーレス一眼と時代は進んで来た。大容量のフラシュメモリーが廉価になることに起因して、従来、ビデオカメラが担った長時間の録画機能まで持ってしまった。そして、これらの機能や価格破壊は、一眼レフで利益を享受していたカメラ会社のブランドまで侵し始めた。今後、数年後にはNIKON,CANON,OLIMPUSなどのカメラ事業部門が、液晶テレビ同様に新興国企業に侵食されてしまうのだろうか。

|

« 正月を迎える気分 | トップページ | 過去F社で行った合法的な退職強要を参考? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394985

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル化が進んでカメラも半導体に:

« 正月を迎える気分 | トップページ | 過去F社で行った合法的な退職強要を参考? »