« 「日経よ、お前もか」と言いたい。 | トップページ | 韓国人ばかりを狙った暴行事件 »

2012年12月 4日 (火)

重複立候補とは呆れてしまう。

野田首相は、党首討論で、もし、消費税増税法案が成立しなかったら議員辞職するつもりだったと大見得を切っていた。真偽はわからなかったので、本当なら立派な覚悟だと思っていた。ところが、自分の選挙区千葉4区と比例南関東ブロックに重複立候補するという。理由は、小選挙区で落選しても、比例選で復活当選する可能性を探るためだ。総選挙時の首相が重複立候補するのは、2000年衆院選の自民党の森喜朗首相以来だという。新聞などのインタビューで、「まずいですか?退路の断ち方はいろいろある」と淡々と質問に答えたという。消費税増税法案が成立しなかったら議員辞職すると、大言壮語した御仁が、比例南関東ブロックに重複立候補とは呆れてしまう。小選挙区で「NO」言われたなら政界を引退する覚悟もないとなると、「議員辞職する」など真っ赤な嘘だとばれてしまった。この野田首相という人は、真面目そうな顔なので人を騙すのが上手なのだろう。そういえば、消費税は上げないと公約して政権政党になった民主党が、国民との約束を簡単に破って増税した。騙されたほうが悪いと言われれば、その通りだが、狼少年の嘘は何回も続かないだろう。いつから野田首相が狼少年になったか知らないが、回りにいる悪住・舞恥裸・癇・賎極・元罵と取り巻き連中も嘘を平気でつく連中なので感化されてしまったのだろう。

 

|

« 「日経よ、お前もか」と言いたい。 | トップページ | 韓国人ばかりを狙った暴行事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56395022

この記事へのトラックバック一覧です: 重複立候補とは呆れてしまう。:

« 「日経よ、お前もか」と言いたい。 | トップページ | 韓国人ばかりを狙った暴行事件 »