« 軽減税率を適用しないなら増税を延期 | トップページ | 1ドル100円まで戻っても問題ない »

2013年1月20日 (日)

世の中の状況に疎くなってきた

K0000347320   以前は、他人にデジタル・ディバイド(Digital Divide)な奴といってた。しかし、勤め人を辞めてからは、世の中の状況に疎くなってきたようだ。どうも、新しい情報技術の受け入れが難しい高齢者の部類に染まったらしい。WindowsX/SPのサポートも終了してしまったため、外出時とバックアップ用に10年近く使用していた軽量のノートPCを処分した。外出時に使用するのは、インターネット関連の閲覧が主な目的なのでI-PADを購入した。有線LANや携帯電話は、仕事柄かなり黎明期から使用していたがスマホの世界は子供が使っているのを覗く程度だった。最近、無線環境の通信速度が高速になってきたことによりポータブルな端末機器が主流を占めている。公衆無線LANや無線ルータ接続、3G通信 / WiMAX / LTE(3.9G)を介してスマートフォンなどを外部モデムとして利用するテザリングなど多数の形態がある。音声(Voice)も含めすべてが、IPネットワーク化されて無線回線が高速化する流れなのだろう。ところで、I-PADを外出先で使用するには、通信会社と契約が必要なため、とりあえず、UQ-Wimaxの中古無線ルータを購入して一日使用してみた。無線ルータ接続は快適だったが公衆無線LANは、携帯電話会社以外はアクセス場所が少なく期待できない環境だ。しかし、勤め人を辞めてから外出先で使用する機会が少ないので、私の環境には合っているような気がした。各社の契約内容は、データ通信速度、データ使用量、サービスエリア、使用価格などによって多岐の選択があり複雑で見極めることは容易でない。はっきり言えることは、コンテンツなどを作成して送受信する場合は、有線光ケーブル接続が必須であり、無線で大容量データ通信の環境にはなっていないことだ。ただ、無線接続での高速化の技術革新は日進月歩だろうから固定電話が携帯電話に替ったように、有線接続の市場を奪っていくことだけは確かだ。

|

« 軽減税率を適用しないなら増税を延期 | トップページ | 1ドル100円まで戻っても問題ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394946

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中の状況に疎くなってきた:

« 軽減税率を適用しないなら増税を延期 | トップページ | 1ドル100円まで戻っても問題ない »