« 「マルちゃん正麺」 | トップページ | イカの鉄砲焼き »

2013年2月15日 (金)

週刊誌の小見出しはリスク

Images_2 豊島逸夫氏のGoldParkコラムの中で、(サンデー毎日)貴金属については「これからはプラチナが面白い」、「今さら金投資は遅い」という小見出しは編集部がつけたものとあった。そして、「週刊誌はこういうリスクがありますが、かといって、ほっておくと、実践経験無いコメンテーターがいいかげんなこと言うので、リスクをとっても、取材に対して語るようにしています。」とある。プラチナもあるかと思い、純プラチナ上場信託(東証1541)を覗いてみると、価格の上げ下げより出来高が投資するには小さすぎる。紙幣の代換となる無国籍通貨「刷れない金」より「コモディティ商品プラチナ」がいいというコメントは、はじめて聞いた。どうも、週刊誌の編集部が勝手につけた小見出しだというのが真実らしい。投資経験もないサンデー毎日編集部の記事で、読者が損をしても本人責任だろうが、他の記事も全てこういう基調なら週刊誌など読むべきでない。

|

« 「マルちゃん正麺」 | トップページ | イカの鉄砲焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394885

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊誌の小見出しはリスク:

« 「マルちゃん正麺」 | トップページ | イカの鉄砲焼き »