« 俯瞰の目で、相場を確信し、投資する胆力 | トップページ | プロ野球はボケ老人達の遊び場ではない。 »

2013年7月 1日 (月)

支那の提灯もちは、哀れだ。

Images_2英国BBC放送による世界各国で好感を持たれている国の調査は16カ国が対象となっている。その結果、韓国は10位で日本は4位だった。日本は昨年の1位から落ちた原因は、韓国と中国での日本の評判が悪かったせいだという。面白いことに、「コリア・ヘラルド」は、韓国のイメージアップに必要なものは礼儀、正直、理性、誠実、信頼性…だという。確かに、韓国(朝鮮人)という国は、嘘を平気でつく。韓国の「女性家族省」という官庁のホームページに、従軍慰安婦のポスター写真があった。そこには「募集」という漢字が書かれている。漢字を読めなくなった韓国の人には理解できないのだろう。朴槿恵は、「北東アジア地域の平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と批難する。日韓併合前、朝鮮半島に小学校はなかった。ハングル文字は、識字率を上げるために日本が、朝鮮で普及させたものだ。募集された慰安婦の給料は300円/月だったという。当時の、大卒の月収が20円だから強制連行などあるはずがない。朝鮮の近代化に努めた日本に、無礼にも捏造した内容で、感情的に批難し、恩を仇で返す。だから韓国は、世界中の国から、信頼を失っている。いくら叫んでも日本に無視されるため、支那の提灯もちをしている様は哀れだ。、「コリア・ヘラルド」が自省する前に、朝鮮併合当時、日本政府から朝鮮総督府への通達 でも同様な指摘がされている。
http://iwamigin.vsp3.com/history/koreantsutatsu.html

|

« 俯瞰の目で、相場を確信し、投資する胆力 | トップページ | プロ野球はボケ老人達の遊び場ではない。 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394655

この記事へのトラックバック一覧です: 支那の提灯もちは、哀れだ。:

« 俯瞰の目で、相場を確信し、投資する胆力 | トップページ | プロ野球はボケ老人達の遊び場ではない。 »