« 支那の冊封体制下だったのだから | トップページ | みずほ銀行だけの問題だろうか? »

2013年10月 4日 (金)

男性はいつも損な役回りになる。

Korean 新聞に「酩酊した女性に乱暴」3容疑者(21歳、32歳、27歳)逮捕とあった。逮捕容疑は、1月4日午前1時ごろ容疑者宅で、酩酊し抵抗できない川崎市の店舗経営の女性(32)に乱暴したとある。前日の3日夜、川崎駅付近で3容疑者が女性に声を掛けて意気投合し、4人で酒を飲んでいたという。一人(32歳)は、「やっていない」と容疑を否認し、ほかの2容疑者(21歳、27歳)は「行為はしたが同意の上だった」と容疑を一部否認しているという。こういう事件で、半年以上も経ってから逮捕されることが不思議でたまらない。だいたい、32歳の店舗経営というから、接客ができないような歳の女性だろう。川崎かいわいといえば、ソープランドが立ち並んでいる。男に声をかけられて、夜中まで酒を容疑者宅で飲み、酩酊したとあるが、十代の女性でもあるまいし、店舗経営というから酒豪だろう。それに、二十代の男性相手だから、本来なら女性からヘルス代を頂くのが相場だ。容疑者宅での行為なら同意の上だったのは、明らかだ。嫌なら断り、逃げ出せばいい話しだ。酩酊していたとは、よく言ったものだ。アガシが、「男性に金品の要求をし、断られたため警察に届け出た。」という筋書きが、一番考えられるケースだろう。性行為に及ぶと、男性はいつも損な役回りになる。

|

« 支那の冊封体制下だったのだから | トップページ | みずほ銀行だけの問題だろうか? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394479

この記事へのトラックバック一覧です: 男性はいつも損な役回りになる。:

« 支那の冊封体制下だったのだから | トップページ | みずほ銀行だけの問題だろうか? »