« ニコンやキヤノンのカメラ事業の収益は悪化 | トップページ | 官僚など褒章に値するはずはない。 »

2013年11月 2日 (土)

東トルキスタン共和国のレジスタンス運動

200401260000721in_homecul_w 中華人民共和国という国名から近代国家のように聞こえる。しかし、実情は、8%の共産党員という既得権益を持つ人たちが、人民を奴隷のように支配している。今回事件のあったウイグル族とは、トルコ系のイスラム教を信仰する民族だ。東トルキスタン・イスラム共和国として独立していたものを、1949年に中国共産党軍が征服した。ソ連に征服されていたトルコ系の中央アジアでカザフスタン、ウズベキスタンなどは、1991年ソ連崩壊を機に独立した。いずれは、中共支配の中華帝国の崩壊に伴い、分離独立するであろう。中共は、ウイグル族以外にも宗教国家を築いていたチベット族を1950年に征服した。天安門での事件は、東トルキスタン共和国だった新疆ウイグル自治区が、中国共産党の人民解放軍に征服されたことに端を発している。中共が「計画生育」と言う名目で850万人もの赤ちゃんを強制中絶させ、50回もの核実験によって75万人もの人々を放射能中毒で犠牲にした。およそ1000万人もの人々が中共によって殺戮された。ウイグル族のテロというが、実際は、東トルキスタン共和国のレジスタンス運動なのだろう。民主党政権の「友愛」と叫ぶ寝ぼけた連中が国政を担っている間に、東シナ海や南シナ海まで自国領土だと言い出した。前近代国家の中共は、国際法など守る意志もない。同様に、近代国家のような組織である韓国も国際条約を守るらない。韓国の裁判所が、三菱重工業に対し、戦時中に工場で「強制労働」させたとして損害賠償金を支払うよう命じた。日韓基本条約の関係諸協定,日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)で、日本が5億ドルの経済支援を実施することと引き換えに、日韓ともに個人の請求権は消滅した。国際条約を覆す韓国裁判所の判例には呆れてしまう。これでは、韓国と国際条約なども結んでも意味がない。法治国家でない支那(中共)や朝鮮(韓国)は、北朝鮮となんら変わらない国だ。こういう国に投資して商売をする企業は、敵に塩を送っているようなものだ。

http://iwamigin.vsp3.com/history/korea-japan.htm

|

« ニコンやキヤノンのカメラ事業の収益は悪化 | トップページ | 官僚など褒章に値するはずはない。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394438

この記事へのトラックバック一覧です: 東トルキスタン共和国のレジスタンス運動:

« ニコンやキヤノンのカメラ事業の収益は悪化 | トップページ | 官僚など褒章に値するはずはない。 »