« 都政の混乱は、都民にとっては一大事 | トップページ | 自業自得とはいえ打つ手はない。 »

2013年11月28日 (木)

買い遅れる時は、唯々買い場を待つべし

6aa80ad0s 株価しろ、為替にしろ、日経新聞の記事は相場が動くと猫の目のようにかわる。今朝、ドル・円が102円20銭になった。先日まで、日経の記事は100円越えての円安はないという論調だった。あとから為替や株価が動いた解説もうれしいが、事前に言って頂ければ、これほどありがたいことはない。まあ、事前に判るくらい有能な記者やアナリストなら、勤め人などせずに自分でファンドを立ち上げるだろう。その点、僅かな金額でも自分の意志で動かしている身は誇らしい。上期決算が発表される11月初旬が、株価の頂点だとおもっていた。このところの予想は、すべ外れている。空売り規制が解除された影響なのだろうか?信用売りの個人が損切りの買いをいれることで踏み上げ相場になっているような気がする。いずれにせよ、日経指数を買い上げているのは海外ヘッジファンドだというだけあって日経平均株価を東証株価指数で割って算出したNT倍率が高い。上がったものは、必ず下がるだろうから待つしかない。「買い遅れる時は、唯々買い場を待つべし」の心境だ。

|

« 都政の混乱は、都民にとっては一大事 | トップページ | 自業自得とはいえ打つ手はない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394380

この記事へのトラックバック一覧です: 買い遅れる時は、唯々買い場を待つべし:

« 都政の混乱は、都民にとっては一大事 | トップページ | 自業自得とはいえ打つ手はない。 »