« 富士通テンという名前があった | トップページ | 円安・ドル高のドル=105円10銭で引けた »

2013年12月27日 (金)

靖国神社参拝に拍手をおくりたい

Photo 安倍晋三首相が、靖国神社を参拝したことに拍手をおくりたい。春秋の例大祭への供物奉納などにとどめてきたが、中国は沖縄県の尖閣諸島上空を含む防空識別圏を設定するなど対立をあおり、韓国の朴槿恵も再三、日本を批判し、配慮しても意味がなかった。靖国参拝が中国、韓国の反発を招いたというが、支那・朝鮮などまともな国ではない。配慮に値する倫理観など持ち合わせていない。配慮すれば突け上がるだけだ。毅然とした態度で、対応するべきだ。米国が「失望」を表明というが、傍若無人に同盟国の首相の携帯を傍受するような自己中心的な国だ。社民党、生活の党、公明党が安倍首相を批判するのは、在日朝鮮人系のひとが多いせいだろう。一方、日本維新やみんなの党は、安倍晋三首相の靖国神社参拝を支持している。経済界は、「熟慮した上での判断だと理解している。それ以外は差し控えたい」という談話を発表しているが、支那・朝鮮に塩を送っている売国奴企業は、早期に撤退することが、日本の安全に重要だ。米国が「アジア重視」戦略を掲げるといっても「口先三寸のオバマ政権」など当てにできない。靖国神社参拝は、支那・朝鮮・米国の本音が聞けていい判断だった。自虐的な報道は、自国の存在を貶める。「人を射んとせば先ず馬を射よ」と諺にあるとおり、米国に蹂躙された憲法下では、普通の国になれない。明治維新の「先人の偉大さ」を学ばなければいけない。

|

« 富士通テンという名前があった | トップページ | 円安・ドル高のドル=105円10銭で引けた »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394328

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社参拝に拍手をおくりたい:

« 富士通テンという名前があった | トップページ | 円安・ドル高のドル=105円10銭で引けた »