« 欧米の植民地政策に比較すれば | トップページ | ケネディ大使への好意が冷めてしまった。 »

2013年12月31日 (火)

天に唾する

Image 朴槿恵大統領は、「国際社会の普遍的価値や基準、人類社会の良心に合わない行動を繰り返すならば、いくら経済力が大きく富強な国でも決して一流国家の評価を受けることはできない」、「いくら一等をとっっても、自分の行動が周辺にどんな影響を及ぼすのか推し量ることができず共同体の普遍的な価値と利益に合う道に進まなければ、決して一流という評価を受けることはできない」と安倍首相を批判した。頭のおかしいハルモニだから、しょうがないが滑稽としかいいようがない。安倍首相の批判の前に、この外交無知の告げ口婆さんは、自分は何流のつもりなのだろうか?「If you behave like that, it will backfire on you, you know!」、「天に唾する」という諺が、朝鮮文化にはないらしい。米国で韓国人が嫌われている理由として、「民族主義、プライド、いつも自分のことばかり考えているレイシスト」とかが理由だそうだ。もともと、日韓の国民感情を悪化させたのは、「日本の領土である竹島への不法上陸」、「天皇に対する侮辱発言」、「サッカーの試合に於ける日本への侮辱」、「従軍慰安婦の銅像設置」だ。さらに言わせて貰えば「盗んだ対馬の仏像を返さない」「南スーダンでもらった弾丸のお礼を言わない」「国際条約の日韓基本条約を守らないで労働債権の蒸し返し」「ベトナムでの韓国軍の仕業・蛮行を謝罪をしない」「何十万人もの海外での韓国人売春婦の行為」など、数え上げたらきりがない。

|

« 欧米の植民地政策に比較すれば | トップページ | ケネディ大使への好意が冷めてしまった。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394321

この記事へのトラックバック一覧です: 天に唾する:

« 欧米の植民地政策に比較すれば | トップページ | ケネディ大使への好意が冷めてしまった。 »