« これが中国という国の実態だ。 | トップページ | 恥ずかしいが狼狽売り »

2014年1月25日 (土)

田中将大投手の背番号が「19」

Img_1502579_63546637_0 米大リーグ、ヤンキースは、田中将大投手の背番号が「19」に決まったと発表した。 ヤンキースでは2012年から黒田博樹投手が18番をつけているから、さすがに先輩の番号は要求しにくかったのだろう。背番号19といえば、レッドソックスにいる上原と同じだ。しかし、往年の南海ファンなら誰でも知っている「南海ホークス4番キャッチャー野村克也(元楽天監督)」の背番号だ。当時の野球ファンは、マナーが悪く、野村を怒らせれば自チームが有利になるとの思いで、「リードが悪い野村」、「頭が悪い野村」と大合唱し観客席から罵声を浴びせたことを思い出す。最後には、南海球団に監督を解雇されたためか、難波の南海ホークス記念館には、野村克也の写真や記念品が一切ないという。小さい頃から一心に南海ホークスを応援したが、晩節を汚す野村の愚痴や悪態にはがっかりさせられた。王ソフトバンク球団会長の爪の垢を煎じて飲んで、もう少し大人になっていただきたい。南海の後継球団であるソフトバンクホークスが、2013年に南海時代からの通算で創設75周年を記念したときには、門田博光と共に当時の復刻ユニホーム姿で登場した。懐かしくてたまらなく、私も復刻版の渋い緑のユニホームや帽子、ハッピなどをセットで購入した。まぁ、野球人としては、個人記録もさることながら、江本孟紀や江夏豊というクセのある連中を再生したし、古田敦也やマー君も育て上げたため優秀なのだが・・・・。(私の知っている限りだが、あれだけ毒舌な江本や江夏から野村監督の批判は聞こえてこない。)
三冠王:1回、首位打者:1回、本塁打王:9回、打点王:7回、通算出場:3017試合、生涯通算本塁打:657本、生涯通算打率:2割7分7厘、優勝監督:4回 南海1ヤクルト3
https://www.youtube.com/watch?v=ps5XqiOv7Lg

|

« これが中国という国の実態だ。 | トップページ | 恥ずかしいが狼狽売り »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394254

この記事へのトラックバック一覧です: 田中将大投手の背番号が「19」:

« これが中国という国の実態だ。 | トップページ | 恥ずかしいが狼狽売り »