« NTTドコモなど、国賊企業 | トップページ | 世界の教科書シリーズ高等学校韓国史 »

2014年1月17日 (金)

東京都民としては、迷惑千万の話だ。

Images 今度の東京都知事選に細川護煕元首相が出馬するという。市長選や都知事選は、国政選挙と違い自分の生活に深く関わるため、真剣に候補者選びをする。猪瀬直樹前知事の時もそうだったが、今度の都知事選も消去法で投票するしかない。細川氏は、池上彰氏の著書で東京オリンピック辞退論を主張している。東京開催の五輪なのに、東北でマラソン競技をするという。猪瀬氏は、5千万円の政治献金問題で辞職した。細川氏も熊本県知事に就任する前年に、東京佐川急便から1億円も借入れた。借金は返済したといっても、説明責任がある。前回、わずか9カ月で政権を放棄したのは、細川氏の「政治と金」の問題ではなかったのか?都知事は、東京都という自治体の組長だ。知事をやりたければ、地元の熊本でやって頂きたい。脱原発の話などは、国会ですべきだ。脱原発、拉致問題は存在しないと言った社民党の保坂展人を区長にした世田谷区は、行政が大混乱を起こしている。東京都民としては、細川都知事など迷惑千万の話だ。加齢臭がプンプンする、痴呆性老人の元首相二人には、困ったものだ。介護施設にでも入って、今生との別れの準備をして頂きたいものだ。

|

« NTTドコモなど、国賊企業 | トップページ | 世界の教科書シリーズ高等学校韓国史 »

ニュース」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394271

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都民としては、迷惑千万の話だ。:

« NTTドコモなど、国賊企業 | トップページ | 世界の教科書シリーズ高等学校韓国史 »