« IBM、PCサーバ事業の売却 | トップページ | 田中将大投手の背番号が「19」 »

2014年1月25日 (土)

これが中国という国の実態だ。

Image 英紙ガーディアンによると、中国の習近平国家主席や、温家宝前首相、温雲松氏を含む中国党幹部の親族らが、タックスヘイブンの英領バージン諸島で資産隠しをしている。中国から2000年以降、約104兆~約417兆円の資産が流出していると報じた。これが、事実なら今の習近平指導部が行っている「不正幹部の摘発」や「公務員への倹約令」とは著しく反するものだ。そして、腐敗防止に力を入れているというから呆れてしまう。不正蓄財したお金を海外に持ち出し、習近平など共産党幹部の子息はハーバード大やオックスフォード大に入学させている。また、日本で活動していた朱建栄教授(東洋学園大学)は、昨年7月から上海で消息不明となった。中国国家安全省に身柄を拘束され、日本での活動などについて事情を聴取されていたという。昨日、朱氏は身柄拘束解かれ上海の自宅に戻った。いったい、何があったのだろうか?民主主義国家の日本にいては、想像もできないことが日常茶飯事のよう行われている。そして、これが中国という国の実態だ。とてもまともな国ではない。
<画像> チベット人女子学生が一斉射殺される。

|

« IBM、PCサーバ事業の売却 | トップページ | 田中将大投手の背番号が「19」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394255

この記事へのトラックバック一覧です: これが中国という国の実態だ。:

« IBM、PCサーバ事業の売却 | トップページ | 田中将大投手の背番号が「19」 »