« 朝鮮半島の中でよく耐えたと同情する。 | トップページ | 烏兎匆匆の感がする。 »

2014年2月22日 (土)

林葉直子さんも気の毒すぎる。

Hayashiba1 林葉直子(46)というと往年の将棋ファンなら知らない人はいないだろう。故米長邦雄将棋連盟会長の内弟子で、奨励会会員だった。奨励会を退会してからは、女流将棋棋士となり、女流王将戦を10連覇した。棋士には珍しく、才色兼備だったため男性ファンも多かった。その後、女流棋士を辞めた後、中原誠十六世名人との不倫、それをネタにお金をゆすり取ったことで話題になった。最後は、豊胸手術をしたヘアヌード写真集で賑わせた。今回のニュースは、やせこけた別人のような姿で取材を受けて、「肝不全に近いと言われていて、いつ死んでもしようがない」とのことだ。昔の将棋棋士は坂田三吉のように、博打と同列視され、まっとうな人は少なかったようだ。米長元会長は常々、「人妻を落とすのが最高の楽しみだ」「食事に誘ったらホテルに連れ込まなければ失礼だ」などと豪語し、弟子の婚約者や将棋界関係者の女性たちを毒牙にかけたという。おまけに、東京都教育委員として参列した秋の園遊会で、最前列にしゃしゃり出て、天皇陛下に「日本中の学校に国旗を掲げ国歌を斉唱させます」と語りかけた。陛下からは、「強制ではないことが望ましい」とたしなめられたことで有名だ。中原誠永世名人と林葉直子の不倫スキャンダルについても「林葉はオレの弟子だったが中原に奪われた。どうせならオレが先にヤッテおけばよかった」と神奈川県市町村の教育委員相手の講演会でぶったという。全く呆れてしまう。今回の林葉直子さんも身から出た錆というには気の毒すぎる。

|

« 朝鮮半島の中でよく耐えたと同情する。 | トップページ | 烏兎匆匆の感がする。 »

ニュース」カテゴリの記事

将棋」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394196

この記事へのトラックバック一覧です: 林葉直子さんも気の毒すぎる。:

« 朝鮮半島の中でよく耐えたと同情する。 | トップページ | 烏兎匆匆の感がする。 »