« 日本の救助活動の支援を韓国側が辞退 | トップページ | 廻り寿司の一番安い皿を口にしてもご満悦 »

2014年4月23日 (水)

政治家とは信用を売る商売だとつくづく感心

Photo BSフジプライムニュースでTPP交渉を取り上げていた。栃木県選出の衆議院議員の西川公也と官僚出身のアナリストが出席していた。西川議員は、農業関係の大学出身者で、自民党の農政族だ。そして、消費者金融へのパーティー券販売、統一教会の集団結婚式への祝電、破産畜産会社安愚楽牧場からの献金、長男が同社顧問を務め三ケ尻久美子社長が 陳情のため西川を訪れていたとされる曰く付き政治家だ。栃木県出身者議員というから、ボクシングのガッツ石松、歌手の森昌子、作新学院で野球をやっていた芸人の東京ぼん太と雰囲気やアクセントに通じるものがある。穿った目で見ていが、TPPの牛肉・豚肉関税の問題点説明は、牧畜業者や一般人を意識してわかりやすかった。一方、官僚出身のアナリストは、農業従事者の痛みなど全く頭になく軽薄短小な感がした。理財局国庫課長の時に天皇陛下御在位六十年記念金貨を発行した榊原英資に通ずる。10万円金貨であるのに、金の含有量を4万円分しか入れず儲けようとしたため、偽造金貨事件を誘発した。そのうえ100万枚も追加発行したため、記念硬貨としての希少性を失わせた。官僚出身の人材などこの程度なのだろう。それに引きかえ、大量の票を集めるだけあって、政治家とは信用を売る商売だとつくづく感心した。渡辺喜美も爪の垢を煎じて飲んでもらいたい。

|

« 日本の救助活動の支援を韓国側が辞退 | トップページ | 廻り寿司の一番安い皿を口にしてもご満悦 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394077

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家とは信用を売る商売だとつくづく感心:

« 日本の救助活動の支援を韓国側が辞退 | トップページ | 廻り寿司の一番安い皿を口にしてもご満悦 »