« 上から目線で厳しく批判する日本マスメディア | トップページ | 不良識の府参議院を廃止すべき »

2014年5月11日 (日)

何か痛ましく見えた。

20071227193224 一昨日から、MLBでプレーする岩隈・マー君・ダルビシュと好投が続く。別に彼らが活躍したからといって、愚生に益があるわけではないが、晴れ晴れとした気分になる。朝鮮半島に住むナショナリスト連中と違い、相手チームの野球ファンでもいいプレーには拍手することと同じだ。米国で活躍する日本人野球選手は、圧倒的な外人のパワーを見せつけられたせいか、人格的にも成長したように思う。活躍していても驕りたがぶった様を見ると素直に応援したくなくなる。愚生など、アンチ巨人のため坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、巨人に関係する日本テレビや読売新聞も大嫌いだが、松井秀喜にだけは好感を持つ。マー君が人格的にも見習いたいというだけあって、彼は今でもヤンキーズファンに人気があるらしい。マー君が5連勝する中、かつて活躍していた選手で多少日本語表現に難がある●●ローが代走で出場していた。大した選手だと思うが、日本のマスゴミが持ち上げるほど米国では評価されていないようだ。傲岸不遜に見られた時もあったが、今は実力があっても出場機会に恵まれず、何か痛ましく見えた。

|

« 上から目線で厳しく批判する日本マスメディア | トップページ | 不良識の府参議院を廃止すべき »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56394041

この記事へのトラックバック一覧です: 何か痛ましく見えた。:

« 上から目線で厳しく批判する日本マスメディア | トップページ | 不良識の府参議院を廃止すべき »