« 倉稟(そうりん)満ちて礼節を知らず | トップページ | 若かったときの思い出としては懐かしい。 »

2014年6月10日 (火)

顧客満足度は、平生からのサービスや信頼

Search 昨日、ヨ●バシカメラへ行って一昨日に買ったLANハブ製品を返品してもらった。店に落ち度はなく、愚生の勘違いだったが今回限りということで引き取ってくれた。今までも何回も返品したが、いつも返品可能なので顧客サービスの一環なのだろう。ネットで買うことが多くなったが、こういう時だけは、メーカーに強い立場の量販店で購入するメリットを感じる。そもそも、ハブを返品することになったのは、光ケーブルの乗り換えキャンペーンが原因だった。過去に、NTT⇒KDDI⇒NTTと勧誘会社からのキャンペーンで変更してきた。今回も多額なキャシュバックキャンペーンで、so-netNTT-2Gbpsに変更すると4万円くれるという。しかし、勧誘会社の話は怪しくて、詳細に調べてみると解約手数料が2万円程度するようだ。最近、乗り換え勧誘電話が多いので、ネットで調べてみると、工事費、解約費用、月々の使用料金、スマホバリュー割引など多くの要因がある。細かい話まで聞かないとどれが割安なのか正確な比較ができない。単純に考えられることは、【プロバイダー販促費-勧誘会社手数料=キャシュバック】だ。要するに、販促費が同一なら勧誘会社の手数料が少ないほうがこちらにメリットが大きい。auのスマホを2本持っていることでスマホバリュー割引が大きいので、so-netKDDI-1Gbpsが割安のようだ。ヨバシカメラでも同様なサービスを行っていて、【キャシュバック2万円+バシカメラ商品券1万円とキャンセル費用の無料保障プランで月々の使用料金が他社比較最安値】が提示された。店員の細かな説明が気に入ったことと、返品した罪悪感からヨバシカメラで契約した。価格が安いことに越したことはないが、顧客満足度は平生からの店のサービスや信頼が重要だ。数ヶ月前に、ネットでハイセンス(中国企業)というセンスのないブランドの液晶テレビを購入したが、録画中に障害が起きた。販売会社は、快くテレビを取り替えてくれたが、そのテレビも同一障害を起こしたので、差額を出して日本製品に替えた。それ以来、障害はない。日本製品ブランドの商品は、品質が世界で一番だとつくづく思った。

http://iwamigin.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/niftynifty-2931.html

|

« 倉稟(そうりん)満ちて礼節を知らず | トップページ | 若かったときの思い出としては懐かしい。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56457686

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客満足度は、平生からのサービスや信頼:

« 倉稟(そうりん)満ちて礼節を知らず | トップページ | 若かったときの思い出としては懐かしい。 »