« 兼高かおる世界の旅 | トップページ | ロッテ製品は、二度と買わない »

2014年7月15日 (火)

NHK地デジもスクランブルをかけるべき

Wlf14061507000003p1 有料放送のNHKが、朝日新聞のように無責任な報道をするなら、NHK地デジ総合放送にもスクランブルをかけるべきだ。国際法無視の中国に「法の支配」など求めても無意味だ。平和ボケした国谷キャスターには呆れ返る。専守防衛で国が守れるとでも思っているのだろうか?手足を自分で縛っておいて、喧嘩で相手に勝つなど、凶暴で無法な相手では無理な話だ。抑止力がなければ、他国との外交交渉など成立するはずもない。歴史を振り返れば自明のことだ。アメリカかぶれの国谷キャスターは、米国が無条件に日本を守ってくれるとでも思っているのだろうか?日本防衛のために、米国の若者が血を流すことはありえない。米国防衛の一端を担って、米国に利がある時に、初めて同盟国として価値がある。米国は、太平洋戦争で日本への原爆投下や非戦闘員を狙った無差別攻撃をしている。日系米国人は米国市民であるにもかかわらず隔離され辛苦を味わった。他国に命を委ねて安心して眠っている平和ボケした愚民は、政治家やマスコミ関係者に限らない。米国の抑止力が衰えたいま、腰抜けオバマ政権の米国に拝んでも、日本防衛など怪しいものだ。朝鮮が、豊臣秀吉の朝鮮征伐時に、支那に援軍を頼ったとき、どんなことが起きただろうか?日本との交戦中に、明軍が連行した朝鮮の女性は数万人にも達した。責任を果たさない仲間を、自分が困った時だけ助けてくれと頼んで、他国が助けてくれるだろうか?国谷氏の危機感のない無責任な発言を見て、吐き気を覚えた。支那兵が、日本の女性の耳に針金を通して拉致していく時に、安保だ、平和憲法だと泣き叫んでも無意味だ。中国の要求は、尖閣の次は沖縄・対馬をよこせと言う。中国に、譲歩すれば次々と要求をしてくる。軍事に無頓着な素人キャスターに、このような重要課題を質問させるNHKは、危機管理能力があるのだろうか?櫻井よしこ氏のような専門家を聞き役にして、深い議論をすべきだ。

|

« 兼高かおる世界の旅 | トップページ | ロッテ製品は、二度と買わない »

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/56795559

この記事へのトラックバック一覧です: NHK地デジもスクランブルをかけるべき:

« 兼高かおる世界の旅 | トップページ | ロッテ製品は、二度と買わない »