« キム・ヨナの恋人 | トップページ | 朴槿恵大統領の不倫疑惑 »

2014年8月 9日 (土)

JPNICの更新料の高さに呆れる

Sample 昨日、国内大手のドメイン登録会社から「.tokyo」ドメイン誕生という紹介があった。更新料金は、「com/tokyo」 920円とあるから高くはない。JPNICの「jp」ドメインは、 2940円とあった。未だに非効率な運用で高いのだろか?gTLDドメイン「com」に比べ3倍以上もする使用料金だ。ずいぶん前に、割高な「jp」ドメインを使用していたが、登録会社(有限会社愉快堂出版)JPNICのトラブルに巻き込まれ「○○○.jp」ドメインが失効した。こちらの過失がないにもかかわらず、先払いした5年分の更新料は返金されなかった。それ以来、JPNICの無責任な対応と更新料の高さに呆れ「jp」ドメインなどやめ、「com」ドメインを使用している。そういうこともあって、米国で管理しているgTLDcom」ドメインしか使用しなくなった。そして「ドメインの名前など、どうでもいい。ウェブサイトは、コンテンツが重要だ」と言ってきた。しかし、田舎出身の愚生には、「.tokyo」ドメインは、ものめずらしさと東京願望も手伝って、「jp」ドメインで失効した「○○○.tokyo」という3文字を検索してみた。公開登録が始まったばかりで、ドメイン取得は可能だったので、朝令暮改で申し込んでしまった。郷愁からか、どうしてもこの3文字「○○○」が気に入っている。しかし、取得はしたものの、今のところ使用するあてはない。

|

« キム・ヨナの恋人 | トップページ | 朴槿恵大統領の不倫疑惑 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/57032369

この記事へのトラックバック一覧です: JPNICの更新料の高さに呆れる:

« キム・ヨナの恋人 | トップページ | 朴槿恵大統領の不倫疑惑 »