« フランシスコ法王の韓国訪問 | トップページ | 煙が目にしみる、芸能人将棋決戦 »

2014年8月16日 (土)

鳥⚫️俊太郎は、おバカテレビタレント

Search 昨日は、終戦記念日だった。NKKでも日本の安全保障に関する識者の討論が行われていた。 愚生には、5人の識者と1人のうつけ者という討論に見えた。鳥⚫️俊太郎、本人は、ジャーナリストだと思っているようだが、愚生の目には、おバカテレビタレントにしか見えない。新聞社や週刊誌で働くと、どうしてこのような粗悪な人材が育つのだろうか?朝日新聞の従軍慰安婦の捏造も同様だが、世間を煽ることが仕事だと勘違いし、責任を取るという姿勢がない。間違った報道は、大々的にしても、訂正は隅に見えない程度しか掲載しない。このような環境で仕事をすると、自分が世の中と大きく乖離していることが分からないようだ。昨晩の番組を、ビデオで何度も見て反省して頂きたい。議論に加わる以前の問題だ。少なくとも、議論の前提や、事実からの論理立てが全く出来ていない。初等教育を受け直せと言いたい。ところで、終戦記念日は、韓国では日本からの解放記念日だ。ずいぶん昔、時間が取れずに終戦記念日に韓国へ出張した時に、なんでこんな日にと、苦情を言われた。朴槿恵大統領は、光復節に「これまで韓国政府は日本の指導者たちに正しい歴史認識を促してきた。このような問題を正しく解決した時、韓日関係は堅実に発展するだろう」と日本批判を繰り返した。歴史認識とは、各国で自国に都合のいいように教える。韓国が教える歴史など、史実とはまったく違う。為政者の事情があるからだろう。物事は、多面的な切り口がある。しかし、自国の間違った歴史認識で、他国の歴史観を変えろという国は韓国以外にない。鳥⚫️俊太郎同様、朴槿恵大統領もおバカタレント並なのだろう。呉善花拓大教授が言うように、韓国とは、付き合わないことが、日本にとって最善の選択肢だ。

|

« フランシスコ法王の韓国訪問 | トップページ | 煙が目にしみる、芸能人将棋決戦 »

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/57093708

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥⚫️俊太郎は、おバカテレビタレント:

« フランシスコ法王の韓国訪問 | トップページ | 煙が目にしみる、芸能人将棋決戦 »