« 夢とは体全体で感じているものが脳裏に | トップページ | 恥も外聞もないのが朝鮮文化 »

2014年10月15日 (水)

非生産世代層の1割負担など、馬鹿げた制度

Guide05 社会保障審議会医療保険部会は、75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度について、年収250万円以下の低所得世帯の保険料を最大9割軽減してきた特例を廃止する案を示した。全体で865万人が対象になるという。こういう案がでると、社民党と民主党が真っ先に反対するだろう。これまでも、両政党は日本を貶めることしかしてこなかった。多く議員は、近世に朝鮮半島から渡ってきた帰化人や日教組の流れをくむ旧社会党の左翼議員だ。現役世代の収入がすくない層や、寡婦で夫の年金を減額して受給している層の負担率を上げることは問題だ。しかし、彼らの本来支払うべき医療費負担を、だれが払うのかと問われれば、税金を納めている現役世代だ。ただでさえ、若年層は年金制度で不平等感を持っている。社会保険まで彼らに多くの負担を押し付けることは、労働意欲が衰退する。今回は、医療費保険料の負担軽減の撤廃というが、それをやったところで軽減効果は知れている。そりより、75歳以上の非生産世代層は、医療費支出が1割負担という制度だ。こんなに軽減するから、必要でもない検査を頻繁におこない医療費が赤字になる。解消するには、すべての世代を3割負担にして医療費の支出の抑制を図るべきだ。ただし、団塊の世代が、75歳を迎える時からというのは止めて頂きたい。この世代も、年金制度改革で十分不満感を持っている。

|

« 夢とは体全体で感じているものが脳裏に | トップページ | 恥も外聞もないのが朝鮮文化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

If some one wants to be updated with latest technologies then he must be pay a quick visit this web page and be up to date everyday.

投稿: ugg outlet buffalo | 2014年11月13日 (木) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/57685371

この記事へのトラックバック一覧です: 非生産世代層の1割負担など、馬鹿げた制度:

« 夢とは体全体で感じているものが脳裏に | トップページ | 恥も外聞もないのが朝鮮文化 »