« 愚生はやはり南海ファンだ。 | トップページ | 売りはビューティ、腹の中は真っ黒 »

2014年10月 4日 (土)

総務省は使用料金を下げるよう指導すべき

Matomeimage 各社からスマートフォン新料金・割引プランが出ている。愚生の加入するauにも新プランンが載っている。
○電話カケ放題+データ定額+Line Netとある。一番安い例でも、2700円+3500円(2G)+300円=6500円となる。従来のLTEプラン・パケ放題が、6934円だから、実質434円しか安くない。8Gプランなら9700円で実質値上げになる。電話カケ放題の契約をしないと割安データ通信プランは適用されない。これでは、実質の値上だ。愚生のように、自宅で自適に過ごしている輩は、宅内のWiFi接続だから、データ通信は2G程度で十分だ。自宅にいるときは、宅内電話で会話するから、携帯電話はめったに使用しない。また、電車や車の運転中も電話で会話などしない。営業職なら電話カケ放題は、メリットがあるだろうが、大多数の顧客使用環境に適合しているとは思えない。携帯電話で頻繁に話す相手は、知人か身内くらいだ。その時も、無料電話アプリLINEやFace timeなどの会話アプリを使用するから、電話カケ放題契約など不必要だ。データ定額(2G)+Line Net=3800円プランを提供して頂ければ十分だ。総務省は、携帯電話の料金が高いと指摘しているが、いっこうに値段は下がっていない。狡賢い携帯キャリアは、使用料金を下げるような顔をして、実質値上を図っている。もし使用料金を下げる指導ができないのなら、全てのスマホをSIMフリーにするように法制化して頂きたい。

|

« 愚生はやはり南海ファンだ。 | トップページ | 売りはビューティ、腹の中は真っ黒 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/57570706

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省は使用料金を下げるよう指導すべき:

« 愚生はやはり南海ファンだ。 | トップページ | 売りはビューティ、腹の中は真っ黒 »