« 久しぶりに話しても、わだかまりがない | トップページ | 勤め人と決別しボロは着ても心は錦 »

2014年11月24日 (月)

アベノミックスの恩恵を受けているからか?

1075649 衆議院が解散され、師走に選挙がある。橋下大阪市長の国政への出馬は戯れ言だった。これで、維新の党の推進力は大幅に低下した。やくざの顔の江田憲司を前面にした戦いでは、維新は討ち死にが多く出るような気がする。一方、民主党と言えば、諸悪の根源と言われる鳩山由紀夫元首相が19日、韓国・釜山での講演で、安倍晋三首相の対韓、対中外交を批判したうえ、慰安婦問題で日本政府の謝罪と補償を求めた。鳩山氏は、慰安婦問題について「日本軍が慰安婦を強制的に連れて行ったことに対する論議は重要でなく、慰安所を運営したという事実自体が重要だ」というが、朝日新聞の大誤報は、吉田清治氏の「韓国・済州島で慰安婦を強制連行した」という証言だったことをわかっていないようだ。慰安所の経営は朝鮮の業者であり、日本軍は戦地で保護し、衛生検査をしていただけだ。これを問題にするなら、韓国で訴訟になっている朝鮮戦争の米軍慰安婦や、進駐軍の赤線まで同列視しなければならない。母親が韓国人のお妾さんだったという噂がつきまとう鳩山由紀夫は、韓国の代弁をしているとしか思えない。一口両舌の鳩山氏が日本に与えた国益毀損は甚大だが、民主党政権の中心にいた人物の懺悔と捉えれば、反面教師として、選挙前の日本の政治にはいいことだ。投票しようと思う政党は、自民党と次世代の党くらいしかなくなった。みんなの党を含めて、地滑りに崩壊する野党に期待するものはない。結果、自民党の圧勝のようにおもうが、愚生がアベノミックスの恩恵を受けているからだろうか?

|

« 久しぶりに話しても、わだかまりがない | トップページ | 勤め人と決別しボロは着ても心は錦 »

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/58075337

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミックスの恩恵を受けているからか?:

« 久しぶりに話しても、わだかまりがない | トップページ | 勤め人と決別しボロは着ても心は錦 »