« 強い者は、弱い者に負債を押し付ける | トップページ | ストップ・ザ民主党のために、 »

2014年12月 2日 (火)

衆議院選で全員落選して欲しいものだ。

Hato42 経団連の韓国訪問団は、何をしに韓国に行ってきたのだろうか?今回、経済界の日韓定期会合で、韓国は為替変動に伴う企業経営を取り巻く窮状を隠さなかったという。韓国経済は、成長率鈍化、雇用環境の悪化と経済停滞へと向かっている。韓国財界は打開の糸口を日本企業からの投資や技術協力などに託すというが、虫のいい話だ。朴槿恵大統領の告げ口外交で、日韓関係を最悪にしたのはいったい誰だ。朴大統領は、この日の会談で、両国の経済交流の活性化の重要性を訴えたというが、馬鹿も休み休みにしろといいたい。経団連の韓国訪問団は、名誉毀損で在宅起訴された産経新聞のソウル支局長の問題に触れなかったというから、金儲け主義の売国奴訪問団だと言いたい。一方、朴槿恵は、従軍慰安婦問題を繰り返し持ち出した。売国奴榊原会長は、大統領が関係改善に向けた環境整備に努力する方針を表明したことに満足感を示したというから呆れてしまう。東レ製布地のユニクロ商品など、腹が立って買いたくなくなった。一方、超党派の日本側日韓議連と韓国側の韓日議員連盟による合同総会の分科会では、加藤前支局長の在宅起訴問題についての懸念が示されたが、共同声明に「元慰安婦の名誉回復と心の痛みを癒やす措置が早急に取られるよう日韓が共に努力する」との文言を盛り込んだ。このような共同声明を出すなど、日本側の議員団の出生は在日朝鮮人なのかと言いたくなる。会長の額賀福志郎をはじめ、今回の衆議院選で全員落選して欲しいものだ。

 

|

« 強い者は、弱い者に負債を押し付ける | トップページ | ストップ・ザ民主党のために、 »

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/58153592

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選で全員落選して欲しいものだ。:

« 強い者は、弱い者に負債を押し付ける | トップページ | ストップ・ザ民主党のために、 »