« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

日本人のDNAは、アジア人と違う特徴

20150529_13 昨今、従軍慰安婦や世界遺産の登録など半島人の異常さには驚かされる。歴史を振り返れば、半島人が整形手術をするのは、李朝時代から毎年、宗主国支那に美女三千人を朝貢「貢女」してきたため、美人がいなくなったせいだと思っていた。また、百済滅亡時に貴族階層は日本に亡命したか、支那に連行されたため、最下層の浅眠しか半島に残らなかった。そのことが、半島人の素行の悪さに現れていると考えていた。例えば、タクシーのぼったくりや強姦、言い争い、虚言癖、李明博元大統領の天皇侮辱語録、朴槿恵大統領の反日口先外交など、尋常ではないことばかりだ。虐げられた環境で生き残った、異常DNAを持つ人材だけが半島人の特徴を受け継いできたと思っていた。ところが、NHKで「DNAの研究で見えてきた、日本人の姿」という番組があった。現代の日本人は、大陸の中国とか東アジアの人と比べて、DNAの特徴にはっきりとした違いが見られる。その原因は、日本人の先祖『縄文人』にあるという。今の日本人は、その『縄文人』と後に大陸からやってきた『弥生系』人を先祖にしていると考えられてきた。近年、DNAを調べる技術が高まり、現代の日本人と縄文人のつながりが明らかになってききた。その結果、アジアの大陸の人は、比較的分布がまとまるのに対し、日本人はそれと大きく違う範囲に分布する。この違いの中でも、沖縄人、そしてアイヌ人という順に大きいこともわかってきた。日本人と他のアジア人の違いは、どうも縄文人から受け継いだDNAの影響だという。Y染色体というのは、父親からその息子に受け継がれていくのが特徴で、その変化を調べると男性の先祖をたどっていくことができる。世界中で調査が行われた結果、男性は古い先祖から次々に分かれてきて、現在世界中には大きく分けて『A』から『T』まで20のグループがある。このうち古いタイプはアフリカに多いが、日本人の中には、比較的古いと見られる『D』というタイプの人がいる。日本人の半数は、中国や韓国で多数を占める『O』というタイプだが、次いで多かったのが『D』3割を占める。しかし、『D』というグループは、アジア大陸では韓国、中国ともにほとんどみられない。どうも『D』というグループは縄文系であるらしい。要するに、日本に古くから住んでいた縄文人を『D』、比較的近年に大陸からやってきた弥生系人を『O』とすると、つじつまが合う。こう考えると、半島人や支那人と日本人は、外見は同じでも全く中身(DNA)が違うようだ。愚生は、ヒットラーのような民族主義者ではないが、なぜ近隣の半島人とこれほどまで思考が違うのかが科学的にわかった気がする。パウロ書簡にある「目から鱗が落ちる」という気分だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

羽生善治名人が、タイトルを防衛

Lif1505250021p1 将棋の第73期名人戦七番勝負第5局で、羽生善治名人が行方尚史八段を破り、タイトルを防衛した。歴代では大山康晴十五世名人の通算18期、中原誠十六世名人の通算15期に次いで単独3位となった。また、タイトル獲得は歴代最多を更新して通算91期とした。テレビ観戦で名人戦を見ていたが、第3局以降、序盤は苦しい戦いだったが終盤で粘って勝った。もちろん、愚生のような者に名人戦の優劣の詳細など判らない。解説者の屋敷九段の弁だ。愚生が育った田舎は、冬は豪雪地帯のため戸外で遊ぶことはできない。娯楽がなかった時代、遊びと言えば、将棋やトランプ、卓球などしか選択肢がない。そういうわけで、小さい頃から将棋を指すことが多かった。当時は、大山康晴十五世名人の全盛期だった。そして、プロの間でも四間飛車が最も盛んに指されていた。棋力があれば、どんな戦法でも指しこなすのだろうが、愚生のような弱い者は、何かに特化して定跡を覚えなければ上達はない。陣形のバランスが良い「つの銀中飛車や風車戦法」を好んで指した。最近流行した「ごきげん中飛車」でも、中飛車は金銀が左右に分離して玉の囲いが薄いため、バランスよく指す棋力がなければ上手くいかない。棋力のない愚生には、到底指し回しができないため、負けても胸がすく攻撃型の居飛車矢倉を指すことが多かった。入社してからも、休み時間やF社の将棋部で指し、○段申請の認定書も頂いた。しかし、住宅ローンに追われる身分で、将棋免状取得などにお金を使いたくなかった。そうこうしているうちに、その認定書も失くしてしまった。F社でも中堅社員となり部下を持つようになると、忙しくてとても将棋など指す暇はなくなった。そして、将棋を再び指し始めたのは、勤め人を辞めてからだ。時代も変わり、対戦相手はコンピューターだ。電脳将棋戦で、プロのA級棋士も破るコンピューターは、相手にとって十二分だ。彼は待ったにも快く応じてくれるので、大変友好的な対局相手だ。ところで、下衆の勘繰りで、将棋棋士の年収を調べてみた。名人などのタイトル保持者(7大タイトル戦)は、タイトル戦の成績によるので、一概には言えない。公式発表によると,ここ数年は羽生さんの対局料ベースの年収は1億円前後、また7冠独占の全盛期は2億円超だった。他のタイトル保持者のトップ棋士で、7000~8000万円という。例えば、将棋プロ棋士の2013年獲得賞金・対局料ベスト10でも、下位の7位 行方尚史八段 1,821万円、10位 三浦弘行九段 1,633万円とかなり低い。五段クラスの平均年収は、600万円前後、フリークラス棋士なら順位戦を指さない分低く300万円前後だと言われる。才能が必要とされる割には、収入が少なく大変な職業だ。そういう事情もあって、退職後、多少のお金の工面はできたので、改めて実力以上の○段の免除を日本将棋連盟から頂いた。ただし、実力不相応な免状のため、それ以後人とは指さないことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

日本のコンピューター黎明期

455pxjapanese_national_route_sign_0 フランク永井の「夜霧の第二国道」をYOUTUBEで聞くことが多い。昭和32年(1957)作詞:宮川哲夫、作曲:吉田正の作品だ。そして、フランク永井と言えば、低音の魅力。愚生が幼少のころの曲だから、お袋の鼻歌からでも覚えた歌だろう。
つらい恋なら ネオンの海へ
捨ててきたのに忘れてきたに
バック・ミラーにあの娘の顔が
浮かぶ夜霧のああ第二国道
この曲に歌われる第二国道とは、品川から川崎、鶴見を通って神奈川区までの、現在の国道一号線のことらしい。愚生は、てっきり国道二号線のことかと思い違いをしていた。その国道二号線は、大阪市北区から北九州市門司区へ至る。愚生が勤務したF社の生産工場は明石市の大久保駅近くにあった。思い出せば日帰りも含めて、数えきれないくらい明石工場に行った。若い頃は、明石工場への出張が多く、子供の成長を見守ることもなかった。妻からは、明石原人と皮肉って呼ばれた。F社に勤務する前は、「夜霧の第二国道」の歌詞から、神戸や横浜の中華街をイメージした、ロマンチックな感じを持っていた。その国道二号線は、二国という愛称で呼ばれ、F社明石工場の真ん前を通っていた。開発機器デバックのため、深夜まで仕事をすることが多く、夜の9時ごろに二国を渡って晩飯を「天龍」に食べに行くことが常だった。工程が遅れに遅れたイライラからか、部下を叱責しながら、晩飯を取っていて、店主に注意されたこともあった。今から思い出せば、信じられないような異常な生活だ。日本のコンピューター黎明期は、巨像IBMに蟻が竹やりで挑む戦いだった。この世界は「IBMと7人の小人たち」と呼ばれていた。IBMが世界シェア73%(1968年)を独占し、その他をユニバック・バローズ・NCR・CDC・ハネウェル・RCA・GEの7社で分けていた。今も残っている会社といえば、ユニバックとバローズが合併したユニシスだけだ。愚生の勤務した会社など、小人以下の蟻よりも劣ったかもしれない。一時はどうなるかと思ったIBM産業スパイ事件なども乗り越え、今はF社企業年金基金から、隔月に年金が振り込まれる。感謝の限りだ。この曲を聞くと、なぜか晩飯を食べた「天龍」店主の顔を思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

朝鮮の歴史を知らなさすぎる

Taiheiteingokudorei 世界文化遺産に登録見通しの「明治日本の産業革命遺産」に関する日韓事務レベル協議が行われたが、韓国との溝は埋まらなかった。尹炳世ヅラ外相は、世界教育フォーラムに出席のため訪韓していたユネスコのボコバ事務局長との会談で「日本が朝鮮人強制労働の歴史を無視したまま登録しようとしている」と登録に反対の考えを伝えた。翌日には、朴槿恵大統領が「遺憾なことに、日本は一部の施設で非人道的な強制労働が行われた歴史から目を背け、世界遺産に登録するよう申請した。世界遺産条約の精神に背き、国家間の不必要な対立を招く」と同じく反対を訴えた。ところで、朝鮮人(当時は日本人)が強制徴用された時代は、終戦に近い1944年の年末からだ。一方、軍艦島やその他の私設には、1944年の数十年前から朝鮮人は働いている。日韓併合後、日本本土に渡りたがる朝鮮人が激増し、多くは自発的な密航で日本に渡って働いた。韓国が勘違いしている根本原因は、日本は、朝鮮のような奴隷制度のない国だった。一方、朝鮮は日本に併合されるまで、両班という一握りの搾取階級が支配し、多くは白丁や賤民と呼ばれた奴隷階級だった。1909年に日本政府が韓国統監府を設置し、人間とは見なされていなかった白丁や賤民階層の身分差別を撤廃した。そして、解放された最下層階級でも、学校に通うことが義務付けられた。朴槿恵の親父もこの制度改革で学校に行けたので、日本のお蔭だと感謝していた。どうも反日教育の行きすぎが、日本併合後、朝鮮人はすべて奴隷になったと勘違いしているようだ。朝鮮人が古代ローマの奴隷同様に、過重な労働を担わされたと勘違いしている。そして、日本の産業革命遺産がこのような朝鮮人奴隷の搾取により作られたと思っている。当時の新聞記事には、炭鉱夫の募集広告の高賃金に、朝鮮からの出稼ぎ者が殺到し、希望者が多すぎるため「渡航禁止令」が出されていた時代だ。この件に関し、日本の産経新聞とフジニュースネットワークが合同世論調査を実施した。「強制徴用された朝鮮半島出身者たちが働かされていた明治産業施設の世界遺産登録を韓国が反対していることについてどう思うか」という質問に「理解できない」という回答が73%だった。
いつも思うことは、朴槿恵大統領をはじめ韓国人は、朝鮮の歴史を知らなさすぎる。当時の朝鮮の奴隷制度は、彼らを品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象だった。彼女らは、主人が殴っても 犯しても売り飛ばしても、果ては首を打ち落としても何ら咎められない。そして、主人は碑女たちを性の道具 にした。主人の死後、奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられ、ひどい場合は打ち殺された。外観だけは、人間であるが事実上の家畜と変わらなかった。いずれも、日韓併合後に朝鮮総督府の手によって直ちに禁止され、女性の権利が保護された。このような朝鮮半島の歴史は、韓国人DNAに脈々と受け継がれたため、今も強姦発生率は異常に高く、芸能人の性接待や売春も絶えないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

年後半にはドル円相場は110円に進む。

41wlbcriul 「弱い日本の強い円」の著者:佐々木 融氏は、コラムの中でドル円の為替相場のヤマ場は年後半、110円か130円のどちらかだと予想する。年初来のドル円相場のレンジは115.85円から122.04円の間に収まっていた。そして、年後半からは円高予想するアナリストは多い。愚生のような素人は、素直に信じて119円50銭~120円で円を買い戻した。インフレ対策なら、米ドルで持たずとも、為替の影響がダイレクトに影響しない日本株や日本の不動産ファンドで保有しても同じだと思った。民主党のお馬鹿政権時に、円高で痛い目にあったことがトラウマになっているからだ。佐々木 融氏は、狭いレンジでの取引が続くと、ドル円相場はついに心地よい水準を見つけ、ずっとこの水準にとどまるのではないかと思ってしまいたくもなるが、こうした期待は毎年裏切られているという。過去の統計から言えば、仮に今年のドル円のボトムがすでに付けている115.85円だと仮定して、年間レンジが12.8%になるとすると、130円台まで上昇する。一方、すでに付けている122.04円が今年のピークと仮定して、年間レンジが12.8%になるとすると、108円台まで下落する。こうして見ると、ドル円相場が今年中に130円台に乗せるか、または110円を割り込むか、どちらかとなると予想する。しかし、昨晩のドル円相場は、123円12銭まで円安(ドル高)に振れた。しかし、これで計算しなおしても、下値が1円ほど切り上がるが、レンジとしては110円~130円とほぼ変わらない。為替の振れを統計学的処理すれば、ドル円相場は、年後半に向けてドル安・円高方向に動き出し、ボトムを付けるのではないかとの予想だ。アナリストは、為替の振れ幅から上下の値を算出して予想するようだ。ドル円相場が年後半に130円を超えるのか、110円を割り込むのか、どちらの可能性が高いかと問われれば、佐々木氏は個人的には110円を割り込む可能性が高いと予想する。その理由は、経常黒字の急増だという。今年3月の経常黒字は2.8兆円となり、経常黒字は急速に改善している。JPモルガンは今年の日本の経常黒字が17兆円を超える可能性があると予想する。その値では、アベノミクスが始まる前の水準に戻ってしまう。つまり、アベノミクスや量的・質的緩和によって急速な円安が進んだとの見方がある一方、円安が進んだ最も重要な要素は貿易収支の急激な悪化からきた、経常黒字の急激な減少だ。経常収支を通じた円買い需要の減少が急激な円安につながったのと同様に、経常収支を通じた円買い需要の増加は、今年の円高方向への動きにつながる可能性が高い。この佐々木氏の予想から言えば、年後半にはドル円相場は110円に進む。愚生のような素人には、難解な内容だが、経常黒字が円高になることくらいは理解できる。海外で儲かれば、それを日本に持ち帰る時に、円買い・ドル売りが起こるからだ。昨晩は、欧米の株は大きく下落した。円はドルに対してだけでなく、ユーロにも円安で、シカゴ日経平均先物はあまり下がっていない。ドイツ・米国の10年債の金利が下落(債券価格の上昇)しているため、ドル高とは矛盾する。円だけが下げているなら、日本の株式市場は、今日は下がらない気もする?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

国家に不服従な教員再雇用などもってのほか

13325615340001 昨日、国歌斉唱を不起立し処分を受けた教員再雇用しなかった都に、東京地裁判決は賠償命令を出した。この判決が、正しいというなら公務員法を改めるべきだろう。問題のそもそもの原因は、卒業式で校長の職務命令に反し、国旗に向かっての起立や国歌斉唱をしなかった。それが理由に、定年後の再雇用選考で不合格になった。それを不服とした、都立校の元教職員22人が都を相手取り、損害賠償を求めた。東京地裁は、都教育委員会の判断は裁量権の範囲を逸脱、乱用したとして全員に賠償を命じた。都教員は、都条例により卒業式などで国旗に向かって起立し、国歌斉唱することを義務づけられている。原告らはこれらの職務命令に従わずに、戒告などの懲戒処分を受けたため、再雇用が不合格となった。裁判長は「職務命令違反があったことだけを不当に重視し、教職員としての長年の経験や知識などを全く考慮していない」というが、一般企業であっても服務規律違反を犯したものは雇わない。ましてや、税金で雇われた都教員が、国家を侮辱する行為を生徒の前でとるなど、もはや教員として指導する立場を担えない。倒産のある私立高校ならまだしも、都民の税金で国家に不服従な教員の再雇用など、もってのほかだ。裁判所判事も公務員だろうから、世の中の厳しさは知らない。こういう事項こそ、世間の一般常識がある裁判員裁判で争うべきではないか。都教育委員長は、速やかに控訴するか、しないなら辞職すべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

韓国在住の満足度、日本人が最低

2494834 韓国の新聞に、ソウル研究院が市内に住む外国人2500人を対象に昨年10月にソウル生活の満足度について、実施した調査結果を発表した。調査結果によると、生活の質に対する満足度(100点満点)は平均69.7点だった。国籍別では中国人が73.4点で最も高く、日本人は56.7で最低だった。調査項目は、住居環境、公共交通、大気環境、社会安全、社会環境、教育環境、意思疎通などとなっている。日本人が最も満足度が低いことは、納得できる。中国なら一応簡体字といえ、漢字のためそれほど違和感は起きない。しかし、街中のハングルで書かれた広告や看板を見ていると頭がおかしくなり、吐き気を催す。そして、タクシーに乗れば、運ちゃんがメーターを下ろさないで、ぼったくりをする。道路は交通渋滞で、排気ガス臭く、遅延が常習化している。大気環境といえば、中国からの黄砂が舞い降り、真っ黄色になることもある。おまけに、放射能濃度は福島より高いとくる。巷では、大声で罵り合う声が聞こえる。社会安全は、韓国では性犯罪が日本の40倍以上もある。この数字から、在日朝鮮人や中国人の犯罪を除けば、さらに数値は高くなる。ソウル地方警察庁の調べで、外国人に対する性犯罪発生件数が、この4年間で3倍にも膨れ上がっている。その多くはレイプで、韓国陸軍の1等兵が酔いつぶれた20代のスペイン人女性をレイプしたり、6人の韓国人男性が、米国人の女性英語教師をカラオケ店で輪姦した事件などが報告されている。韓国では何年も前から女性が1人~2人でタクシーに乗ってはいけないことが常識となっている。朴政権の反日政策が続いているためか、ここにきて日本人女性を狙った事件が多発しているという。手口も残忍で、集団レイプに及ぶものや従軍慰安婦問題の憂さを晴らすがごとく、アナルまで凌辱するレイプ犯が出現している。日本人観光客を狙ったレイプ犯罪は、枚挙にいとまがない状態だという。日本女性が韓国に旅行に行くなど、とてつもなく危険だという警鐘を鳴らすべきだ。日本では週刊誌や夕刊紙などしか報道していない。テレビ局や新聞社も、もっと報道をすべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

日本共産党は、中共の日本支部?


6307_l 天に唾つくという諺がある。安倍晋三首相と志位和夫委員長の党首討論で、安倍首相に対し「過去の日本の戦争が間違っていたと明記したポツダム宣言を認めるのか」と質問した。これに対し安倍首相は、「ポツダム宣言をつまびらかに読んでいないので、直ちに論評することは差し控えたい」と述べた。志位氏は討論の翌日に記者会見を行い「安倍首相はポツダム宣言を本当に読んでいないようだ」と批判した。ポツダム宣言を読んでいないことは、政治家として失格なのだろうか?愚生には判らない。ポツダム宣言は1945年7月26日、ドイツのポツダムで米国のトルーマン大統領、英国のチャーチル首相、中国の蒋介石総統が署名した文書だ。日本に非があったことという前提に立ち「世界の人類と日本の国民に対し犯した罪を償い、無条件降伏するように」と求めた。
4.日本が、無分別な打算により自国を滅亡の淵に追い詰めた軍国主義者の指導を引き続き受けるか、それとも理性の道を歩むかを選ぶべき時が到来したのだ。
6.日本国民を欺いて世界征服に乗り出す過ちを犯させた勢力を永久に除去する。無責任な軍国主義が世界から駆逐されるまでは、平和と安全と正義の新秩序も現れ得ないからである。
8.カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。
 志位氏は、「過去の戦争が間違っていたのか正しいのか、善悪の判断を聞いている。ポツダム宣言では、日本の戦争を世界征服のための戦争だった、侵略であるとあり、間違った戦争だと示されている。総理はこの認識をお認めにならないのか?」そして、「認めるとおっしゃらない。これは非常に重要な発言。戦後の国際秩序は日独伊の戦争が侵略戦争だったという判断のもとに成り立っている。過去の日本の戦争の善悪を判断できないのなら、米国がしかける戦争の善悪を、総理に判断できるのか!」と畳みかけている。要するに、戦争の善悪が判断できないのに、集団的自衛権を行使できるのかと追及したいらしい。しかし、戦争の善悪は戦勝国が決めるから、米国との戦争の善悪を安倍首相が決める事はできない。そして、志位氏のいう「侵略」という文言は、ポツダム宣言からは出てこない。勝手な嘘をついて、相手を誘導尋問するなど、いかにも共産党らしい。保守王国で育った愚生は、小さい頃から、社会党(現、民主党・社民党)や共産党支持者には、ろくな人間がいないと言い聞かされていた。過去にマルクス・レーニン主義を賛美してきた共産党や社民党村山富市などは、国民に対して心からの謝罪をしないのかと言いたい。つまらない揚げ足取りの質問で、鬼の首を取ったように言う日本共産党は、中共の日本支部なのかと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

大東亜戦争とは、白人と有色人種との決戦

Hqdefault 韓国で開催されたフォーラムに、ユドヨノ前インドネシア大統領が「外交は感情だけではできない。韓国も過去と未来の間でバランスをとる知恵が必要だ」と韓国紙に語った。先方の招待で、韓国入りしたせいで多少のリップサービスが入っているのだろう。インタビューで「インドネシアも我々を植民地支配したオランダに対し、長期にわたり敵がい心を抱いていたが、過去に拘束されていては未来がないと気づいて結局は和解した」と韓国に促している。韓国人は、正しい歴史認識とよく言うが、インドネシアと日本の関係を理解しているだろうか?日本は、江戸末期から欧米による国家存亡の危機に直面する。外国の侵略に対して一致団結し、祖国を守る為に改革を行い植民地支配から逃れた。そして、欧米白人が支配するアジア解放に向け、「大東亜共栄圏構想」のもと大東亜戦争を起こした。日本はこの戦争に敗れはしたが、アジアすべての国々が、日本の勇気ある戦いを見て自分達の力で独立を果たした。社会党左派、売国奴で虚言壁のある村山富市は「日本は侵略戦争をした」というが、大変な誤りだ。侵略国は、イギリスをはじめアメリカ・オランダ・フランス・ロシア等の欧米白人諸国だ。当時、ユドヨノ前インドネシア大統領の国は、350年以上もオランダの植民地になっていた。そして、オランダ人奴隷としての生活を強いられていた。大東亜戦争開戦によりオランダ軍制圧のために、日本軍空挺部隊がジャワに投入された。インドネシアに降り立った日本軍は、わずか9日あまりでオランダ軍を追い払ってしまった。そして、インドネシア人に軍事訓練を施し、祖国防衛義勇軍を結成させた。こうして日本軍のもとに軍事教育を受けた青年達は、後の独立戦争時に結成される軍事組織で中心的な役割を果たした。日本が敗戦後、オランダ・イギリス軍はインドネシアを再占領しようとした。しかし、一部の日本軍将兵達は、インドネシア独立戦争に参加し、残った弾薬や銃を使ってインドネシア人と共にオランダと戦った。そして、オランダにより流刑されていたスカルノが初代大統領となった。その大統領の第四夫人が辛口の日本人デビ夫人だ。インドネシアでは、現在でも、独立記念日のパレードでは日本の軍歌が誇らしげに歌われる。間違った歴史認識を持つ韓国民に、最大限配慮した元大統領の助言だ。大東亜戦争とは、白人と有色人種との決戦だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

自分達の選挙区事情で、制度改革が進まない

Ufrf5 昨日、M市立図書館に予約本を取りに行った。市立図書館に隣接する場所は、ビルの建て替え工事中だった。その敷地は、昭和44年、関西より進出した今はなきダイエーの関東1号店だった。当時、開店の際には、3000人もの人々が押しかけ、約1kmあまりの行列ができたといわれる。その後、ダイエーの安売り店トポスになり、ダイエーのパソコンショップ一号店メディアバレーに変わり、最後はダイソーだった。このビルは、ダイエーの試験的な店になることが多かったが、どれも上手くはいかなかったようだ。M市は、市制施行当時(昭和33年)は、人口6万人程だった。その後人口は増え続け、現在では42万人を超えた。田舎から出稼ぎにきた愚生にとって、都会で住宅を取得することは難行だった。若い頃は、住宅ローンを払うために、働いているのかと思うこともあった。そして、川崎市・横浜市と家族を養いながら移り住み、M市を終の棲家と決めた。当時、石川啄木の歌集『一握の砂』にある「はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る」の心境だった。その愚生も、人生の終盤には、なんとかローンを完済して年金生活に入った。そういうせいもあって、住宅の買い替えなど頭の隅にもなかったせいか、住居には興味がなかった。図書館へ行く通りすがりに、その新築マンション価格を見れば、専有面積/58.52m2~88.67m2で、4,798万円~6,798万円、最多価格帯/5,400万円台・5,500万円台とある。確かに、交通の便は、JR横浜線:M駅徒歩2分、小田急小田原線:M駅徒歩8分と便利だが、この価格付けは業者の儲けすぎだと思った。これで販売できるということは、東京郊外の住宅にまで、価格上昇の波が押し寄せている。ただし、この物件はM駅から南武線沿いの企業に通うならかまわないが、丸の内界隈の都心に通うのは大変だ。愚生が勧めるなら、もう少し払ってでも都心5区の物件にしたい。ところで、大阪都構想は、住民に否決された。自民党から共産党に至るまで、都構想反対だというから呆れた。住民のことより、身内の事情が優先する議員ばかりでは困ったものだ。もっと酷い話は、参議院の「一票の格差」是正だ。最高裁で違憲判決が出ても、自分達の選挙区事情で、是正に向けた選挙制度改革が全く進んでいない。大阪は住民の選択だから勝手にしろと言いたいが、この参議院の連中の体たらくは、愚生の身に多少影響する。こんな連中に国政を任せるなど、とんでもない話だと思う。いっそのこと参議院を廃止すべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

「当たり外れは世のならい」

Img_2 内閣府が1~3月期のGDP速報値の結果、20日の東京株式市場は、日経平均株価は前日比170円高の2万0196円と15年ぶりに高値を上回った。消費を取り巻く環境は、賃上げが大企業から中小企業へ、正社員から非正規社員へと広がり、労働需給も改善が続いているのだろうか?GDP速報値の上昇は、企業が在庫削減ペースを緩めたことが成長率を押し上げる特殊要因もあったが、消費が伸びたほか、住宅投資も設備投資とともに4四半期ぶりにプラスに転じたことが原因だ。愚生には、過去のものとなった住宅投資がプラスになったというから、景気は回復局面から拡大局面に来ているのだろう。激安スーパーに通う身には、物価上昇だけは確実に肌身に感じる。原油安も一服したため、日銀が唱える2%インフレもいずれ達成する気がする。ただ、愚生のような年金受給者には、節約志向で財布のひもは一層固くなった。ところで、日経平均シカゴ先物がプラスで帰り、円安が進んだことで今日も日本株は上昇しそうだ。インフレ対策の資産として保有していて、売却予定もない。株価の上昇はどうでもいいようなものだが、上がるとやはり気分がいい。株屋は、日経平均2万円は、上昇相場の入り口だと囃し立てるが、そうなのだろうか?手数量で稼ぐ彼らは、上がっても下がっても売買してくれないと儲からない。そう考えると、「当たり外れは世のならい」という格言は含蓄がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

尹炳世ヅラ長官は、鬘の心配などより

4879d7e6 韓国訪問中の米国ケリー国務長官は、尹炳世(ユン・ビョンセ外交部長官)との会談で、韓米同盟が堅固であることを繰り返し強調した。しかし、北朝鮮の脅威を取り除くと唱えたところで、北朝鮮が核とミサイルを放棄するとは思えない。北朝鮮の弾道ミサイルを防ぐには、航程の終末に大気圏に再突入する段階で迎撃するTHAADを配備するしかない。ところが、朴槿恵大統領の親中蝙蝠外交により、事実上中国の冊封体制に入ってしまった。当たり前だが、習近平からは、THAADの韓国配備の了解は得られない。そのせいで、韓国は米国に対して曖昧な態度をとり、配備に至っていない。しびれを切らしたケリー長官は、最後の日程で米第8軍に行き「北朝鮮の挑発のために高高度ミサイル防衛THAAD体系を韓国に話す」と述べた。つまり、韓国の意向にかかわらずアメリカは韓国内の米軍基地にTHAADを配備する予定だと最期通告され、尹炳世ヅラ長官が茫然自失となった。相手の意図を読めないヅラ長官の無能ぶりが際立つ。一方、中谷防衛大臣は、敵が同盟国米国に対してミサイル攻撃すれば、日本が集団自衛権を行使して米国と共に敵の基地を攻撃できるという見解を示している。北朝鮮との有事の際、米国が韓国軍の戦時作戦統制権を持っているため、韓国政府との事前協議など不要だ。尹炳世ヅラ長官は、日米同盟は対中国への抑止力であり、対北朝鮮は米韓同盟ということを忘れているようだ。日本が自衛隊を配備するのは、韓国防衛のためではなく、日本を守るためだ。韓国の事情など、全く配慮する必要はない。そして、日本は韓国が北朝鮮の攻撃にあっても、応戦する義務はない。尹炳世ヅラ長官は、日本が守ってやるとも言っていないのに、自衛隊が朝鮮半島に進駐するなど杞憂だ。反日で中国の冊封体制に入っている韓国に、日本人の血を流して助けるなどありえない。すでに、日米は韓国の裏切りを見透かし、中国の提灯持ちと見限っている。はっきり言えば、韓国軍の戦時作戦統制権など、米国には迷惑以外の何物でもない。韓国は、二千年に亘って外交権を持たない国だった。おこちゃま外交を繰り返した朴槿恵は、とうとう韓国の外交権を支那に渡し昔の姿に戻った。あまりにも自己中心な尹炳世ヅラ長官は、鬘の心配などより、その下にある物を使って頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

株価を見る時間が無駄な気がする。

Macd デフレ対策で、世界中が量的金融緩和をしている。経済の基本は、受け取った資産より大きくして次に渡さなければ、うまく回らない。それを実現するために、貸出金利を下げ、紙幣を大量に印刷している。要するに、多少インフレぎみにしないと経済は、成り立たない。そのせいで、大量にばらまかれたお金が、株式市場に入ってくる。ただ、為替が落ち着いてきた今、これ以上の円安には向かわないだろうから、米国市場に投資するメリットは少なくなった気がする。米国株もリートも十分に上がりすぎた。残るは、日本市場くらいしかないのだろう「Sell in May」という季節的な調整時期に、多くの投資家は買い場を探して身構えているようだ。株価は需給によって決まる。2013年に15兆円の日本株を買った外国人は、14年は全く買わなかった。そして、15年に入っても4月にようやく2兆円買い越しただけだ。要するに、日本の株式市場は、外人が買わないと株価は上がらない。株式評論家は、株が上がりだすと、強気発言が飛び出すが、一旦下がると真逆をいう。自分の金を使っていないご身分だから、どちらに転んでもいいような発言が多い。そして、毎月5000円~8000円の値段をつけてDVDを販売する。短期的には、当たっていることも多いが、はずれている場合もあるから、五分五分というところだ。ところで、ウォーレン・パフェット氏のように、勝ち続ける投資家は数少ない。結局、拡大市場で持続的に成長力のある会社に長期で投資するしかない。そう思い、下落局面で株を買うと決まって含み損を抱える。株は買うと下げ、売ると上がるというが、全くその通りだ。暇だからと言っても、つくづく株価を見る時間が無駄な気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

衆愚政治の極み、大阪に明日はない。

Umedasky03 大阪都構想が頓挫して、維新の会は空中分解した。大阪府といえば、以前は破産状態の自治体だったはずだ。橋下氏は、大阪府知事、大阪市長として大阪を改革する旗印だった。その橋下氏を保身の既存政党と住民が潰してしまった。衆愚政治とは、このような愚かなことを指すのだろう。大阪市民は、市と都の二重行政で、非効率な建物や浄水場が多数建てられていたことを忘れてしまったようだ。東京都では、上水道管理は災害時の補完ルートも考慮して整備するため、東京都水道局が多摩地区を含め一括管理している。大阪市在住の住民は、将来財政が苦しくなる中、大阪都構想を否決して行政サービスが向上するとでも思っているのだろうか?振り返れば、横山ノックに知事を任せた、無責任な住民だから、破綻するまでほっておけばいい。リニア中央新幹線も、名古屋以西は当面建設しないようだから、橋下氏の引退宣言で大阪の没落はさらに進むだろう。北陸新幹線で首都圏に組み込まれた、富山・石川県は、東京に吸い寄せられて、大阪と疎遠になってしまった。もう、橋下氏という最後の砦を失った大阪は、救う手立てはないだろう。愚生のような東京都に住む者は、【東京府】と【東京市】があって、長年の二重行政を解消するために、【東京市と周辺】を【特例23区】に変えた経緯を知っている。橋下大阪市長は、それを参考にして、変えようとしたものが大阪都構想だ。もう、大阪に明日はない。そういえば、平成の大合併時も、町長や町議の身分にこだわって、木を見て森を見ない町村が、今も点在する。いずれ、住民には財政破たんという高い見返りがくるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

「千年恨む」相手を許してくれるとでも?

2q ブログは、趣味で書いているのだから、別段義務はない。ただ、何年も日課にしてきたため材料がないと、手が止まって困る。文筆業で稼ぐ人の大変さを痛感する。これだけインターネットが普及すると、音楽や辞書もネットから無料で得られる。電気製品を買いに行っても、ネットでの販売価格を店の店員に提示すれば、安くしてくれる。ネットにより情報がオープンになると、過去のビジネスモデルが成り立たない。最近、嫌韓本がベストセラーになっている。なぜ、このような本が売れるのだろうかと考えてみると思い当たる節がある。それは、韓国の日本批判など、従来からあったことだろう。それがネット社会になり、自由にリアルタイムに情報が入るようになったのが理由だ。その韓国の新聞コラムに「対日外交の戦略ミス、代償を支払う韓国」という記事があった。感情で暴走する国にしては、めずらしく冷静な内容の記事だ。日本批判を繰り返したことで、日本の外交白書で、韓国について「自由民主主義の基本的価値を共有する」というこれまでの記述が削除された。そして、安全保障政策においては、米国、オーストラリア、インド、東南アジアよりも下に韓国が名を連ねることになった。その理由として、「原因を作ったのは、朴大統領の行動が全ての始まりだった。外交の舞台で一国の統治者が国益ではなく自らの感情を前面に出した場合、状況は解決に向かうどころか当然悪化する。安倍首相個人についてどうこう考え、個人の感情をむき出しにするのではなく、われわれが抱える問題や置かれた立場についても常に念頭に置かねば、国の将来に対する望ましい方向性が見えてこないのだ。」と謙虚だ。そして、「われわれは自分たちがいかに自己本位だったか、また見たいものしか見てこなかったかをあらためて悟った。」と反省している。その朴大統領も、最近「われわれの外交政策は過去の歴史に埋没することなく、経済や安全保障面での協力は今後も拡大する」と変わってきた。しかし、「日本が手を差し出した時にはこれをはねのけ、日本が手を引っ込めた時に後から手を出そうとしているのだ。」と朴槿恵大統領を批判している。ここで日本人の愚生には、思うことがある。日本批判の片棒を担いてきたのは韓国メディアだったことを忘れてしまっているようだ。サムスンが日本で販売するスマホから社名を削除しなければならない状況を作ったのは誰のせいなのか?日本と因りを戻したいといいながら、安倍首相批判の国会決議をすることなのか?他国の歴史遺産登録に、横槍をいれることなのか?韓国の不思議は、朴大統領の告げ口外交を、日本人が簡単に忘れると思うのだろうか?その彼女といえば、「千年恨む」と言い放っている相手だ。反省すれば、日本人は許してくれるとでも思っているのだろか?日本で嫌韓本が売れるのは、「口では言わないが、本を読んで溜飲を下げる。」日本人の奥ゆかしさからだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

半島の国には、「君子危うきに近寄らず」

Images oinkとは、豚の鳴き声をあらわす英語圏の擬音だ。または、OinK:Only in Korea の略で、「韓国でしかありえない(珍事)という意味でよく使われる。」こう言われるようになったのは、ローンスター問題からだ。アメリカの投資ファンドであるローンスター社が2003年に、1997年に発生したアジア通貨危機の影響を受けて破綻寸前となっていた韓国外換銀行を買収、リストラ等の経営改革を行い黒字化させ、売却して利益を回収しようとした。ところが、韓国検察当局は、外換銀行を不当な低価格で買収・脱税した容疑及び外貨密搬入の容疑で強制家宅捜索をした。つまり、我国の企業を「不当に安く買った疑惑」「脱税疑惑」「マネーロンダリング疑惑」といった令状をでっち上げ、国策捜査を行いローンスター社が築いた利益を政府が課税して強奪した。この韓国政府と米国系私募ファンド「ローンスター」間の約5500億円規模の訴訟が、仲裁機構である国際投資紛争解決センターで15日開催される。韓国の新聞には、ローンスター社が途方もない利益を上げたと批判的に書いてあるが、争われる内容は、韓国政府が売却の承認を遅延させたせいで、より大きな売却差益を上げることができなかったことだ。そして、その損害賠償責任を韓国政府が負うという点についてだ。ところで、韓国の大手都市銀行は、外資比率が非常に高い。国民銀行(85%)ハナ銀行(72%)新韓銀行(57%)外換銀行(74%)韓美銀行(99%)第一銀行(100%)欧米のヘッジファンドは、利益を出すために投資したのだから、当然、利が乗ったら売却する。それがいけないと、課税する韓国政府の言い分がとおるとは思えない。韓国民は、途方もない利益をあげておいて、何が文句があるんだという論調だ。しかし、政府が売却の邪魔をした理由如何によっては、韓国に資本主義や民主主義の価値観が定着していないことが曝露される。韓国政府は、日本に対しても国際条約を結んで終わった事項にも、繰り返し難癖をつける。韓国には、「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」という諺がある。一方、日本は、604年に聖徳太子は、十七条憲法を制定した。その第一条が「礼は之和を以て貴しと為す」という国柄だ。あまりにも、民度が違うではないか。半島の国とは、「君子危うきに近寄らず」と決め込むのが最善だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

我が身の臭さ我知らず。

Img_0 豊島逸夫氏のコラムに、515日はヘッジファンドの顧客が6月末で解約を通告する最終日だとあった。Sell in Mayは、アノマリーというより、決算日が絡んだことが理由らしい。更に、515日(NY時間)は、米証券取引委員会(SEC)登録のファンドが、3末での主要運用銘柄をSECへ報告する「情報開示」の締め切り日でもある。ファンドの運用実績が赤字であれば、決算対策のため、利益の出ている銘柄を売却して化粧するため、「5月売り」は15日より前に集中する傾向があるという。今年は、ファンドも石油や欧州株で儲けが大きかったため、日本株は持ち越しされ売却されなかったという。そういうものかと思いながら、欧州の株価を見れば軒並み上昇している。ギリシャ問題も聞き飽きたことで、株価が反応しなくなったようだ。そして、NYダウ平均株価は、191ドル上昇し、ナスダック総合も5000を超えてきた。日経平均先物 CME(ドル建て)が、19,705円というから、今日の日経平均株価は上昇して、昨日の下落を埋めそうだ。株価は、企業業績に依存することは間違いないが、短期の上げ下げは企業価値よりも需給の影響が強い。池に石が投げられると、表面に波が立つ。愚生などは、近視眼的な水の波立をみて一喜一憂している。當に、荘子が論ずる「井の中の蛙大海を知らず」という感だ。ところで、昨日発表したシャープの連結決算は巨額赤字をとなった。中・小型液晶の不振に加え、設備の減損処理などが膨らんだという。資産の欄にあった設備が、ある日突然不要になり、売れば二束三文なため、減損処理で債務超過ということはよくある。シャープの本質的な問題は、儲かる事業がないことだ。いくら、構造改革で社員を解雇し、固定費削減を行っても再生は容易でない。事業を絞り過ぎると、失敗した時に回復ができない。そう思いながら、愚生の株式口座をみれば、特定銘柄の株しか持っていない。「我が身の臭さ我知らず。」とは、よく言ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

小津安二郎の映画「秋日和」と似ている。

_ 還暦を過ぎたことから、学生時代の仲間が集まることが多くなった。勤め人をしていても再雇用だったりするため、出世欲など伴わない世界だ。自然と勤め先に遠慮することもないせいか、出席率が良くなる。見栄っ張りな美学で早期退職を選択した愚生も、安心して街をぶらぶらできる。近所の目を気にして、昼間から激安スーパーに行くことも憚られることもなくなった。人は歳を重ねると、その人の生きざまが顔に刷り込まれる。友人からもらった集合写真を見ても、すぐに誰とは判別がつかないことが多い。名前を教えてもらって、改めて注意深く見れば40年前の面影が僅かに残っている。40年の年月は、当時の先輩後輩といった年齢差を包み隠してしまう。愚生は、写真写りが比較的若いせいか、人より苦労の少ない人生だったのか思ってしまう。人並み以上の努力をしたと自負していたが、感謝しなければいけないのかもしれない。学友と話す内容といえは、昔の時空を共にした思い出話が多い。小津安二郎の映画「秋日和」で、佐分利信、中村伸郎、北竜二の三人が、今は未亡人となった原節子への若い頃の思い語るシーンと似ている。当時と違い、熱いときめきは起こらない。しかし、青くさい匂いを嗅ぐのは楽しい。そして、当時を思いだすだけが、一番いいのかもしれない。40年という人生が、大きく外見を変えていると、懐かしい淡い思い出が消えてしまうからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

韓国軍の慰安所の存在が証明された

0509coreavetn2 韓国軍がベトナム戦争中に、サイゴンに慰安所を設けていたことは、韓国以外では知れ渡っている。また、韓国ハンギョレ新聞も1999年にベトナムでの、韓国軍の蛮行を報道している。ハンギョレ新聞は、4月25日、新事実を文春で報道し、TBSで左遷された山口敬之元ワシントン支局長による衝撃リポートを取り上げた。それは、山口氏が発見した米国公文書で「韓国軍による韓国兵専用の慰安所」の存在が明示されていたという内容だ。山口氏は「もし韓国政府がこの問題を黙殺したり、調査もせず否定したりするなら、彼らこそ都合の悪い事実に背を向け、歴史を直視しない国家であることを、国際社会に対して自ら証明することになる」とリポートを結んでいる。今回は、ベトナム人からの取材ではなく、米国公文書や元米軍海兵隊幹部の証言も盛り込まれているため、明々白々で反論の余地がない。ハンギョレ新聞は、文春の報道内容について「腹立たしくはあるが反論しにくい主張だ」だと認めた。そして、韓国政府に対して「慰安所の運営・管理に軍当局がどこまで介入したのかなどを明らかにするための調査と後続措置に乗り出さなければならない」と促しだ。ブーメランのように戻ってきた韓国軍による慰安婦問題に、朴槿恵大統領はどう対応するのだろうか?大東亜戦争、朝鮮戦争やベトナム戦争を経験した父親の朴正煕元大統領は、従軍慰安婦の存在を知っていて、藪蛇になると思い押し殺していた。そして、暗い過去を消し去ったと思っていた。ところが、馬鹿娘の朴槿恵は、父親が消し去った韓国軍の悪逆無道を知らなかった。反日を叫ぶあまり愚かにも、パンドラの箱を開けてしまった。ハンギョレ新聞は、これまでにも、韓国軍によるベトナム民間人虐殺疑惑や、米軍慰安婦の問題を取り上げてきた。ただし、他の韓国メデイアは一切報道してこなかった。今回、米国の公文書から韓国軍の慰安所の存在が証明された意義は大きい。「正しい歴史認識」とか、「過去の歴史を直視しない」とかと世界中で叫んできた朴槿恵は、どう自ら対処するのか?朝鮮の諺にあるような「処女が子を産んでも言うべき言葉がある」という対応では、全世界から信用されなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

利害が絡む当事者にやらせると捗らない。

81306024005108 菅官房長官は11日の記者会見で、17日に住民投票が行われる「大阪都構想」に反対する自民党大阪府連の国会議員が、民主・共産両党と合同街頭演説を行ったことを批判した。大阪市の非効率は、橋下市長が言うまでもない。人口約370万人の横浜市の職員が19千人なのに対し、人口約270万人の大阪市の職員が約35千人と数値的に立証されている。大阪都構想も、旗振りの大阪維新の会以外は、自身の市議身分が失職するため反対を唱える。自分のこと以外は、どうでもいいのだろう。大阪市民には市民税が他に流出して損をすると吹聴する。主義主張を捨てて、共産党とでも共闘する大阪府連には、恥を知れと言いたい。どこの世界でも同じことが繰り返される。国会議員の定数削減や選挙区の改正などを、利害が絡む当事者にやらせると捗らない。市町村合併も、町長や町議会議員の反対で進まない地域が多い。北陸の富山県では、平成17年に、旧富山市、大沢野町、大山町、八尾町、婦中町、山田村、細入村の7市町村が合併した。過疎化の進む町が生き残るため、多くの町長・町議員が失職することを是として、小異を捨てて大同に就いた。その結果、富山市は富山県の29.24%の面積を占め、一つの市町村が県に占める面積の割合としては全国一となった。富山の県民性だろうか?富山市の市街地は、東西と南北に碁盤目状に延びる道路と、富山駅を起点とした5本の放射状道路により構成された近代的な都市だ。戦後、富山市役所が市街地整備を推進したときに、多くの市民が小異を捨てて大同に就き、土地区画整理事業に必要な土地の減歩や移転に同意したからだ。一方、北関東のT県に行ったことがあるが、1万人程度の人口しかない益子・市貝・高根沢・茂木・芳賀・塩谷町、数万人の上三川・壬生・野木町などは、町長・町議の身分保身のため合併をしていない。そして、餃子で有名な県都U市も、国道を一歩外れると行き止まりだったりして迷路状態だ。ところで、その富山は、東京・大阪を出し抜いて、日本一お金を使う町だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

民主党、見あげたもんだよ屋根やのフンドシ

Reeline1 安倍晋三政権は、武装集団による離島への不法上陸のほか、日本領海で国際法上の無害通航に該当しない外国軍艦の航行と、公海上での日本の民間船舶に対する侵害行為が対象となっている事案に対して、電話による閣議決定に加え、国家安全保障会議の審議も電話で可能とした。あれだけ国益を損ねた民主党は、日本国民のためと称して集団的自衛権の反対を唱える。恥も外聞もない民主党をみると「見あげたもんだよ、屋根やのフンドシ」と言いたくなる。もっとも、抑止力がないほうが、戦争が起こらないと反対する共産・社民・生活の各党は、もともと先祖が半島からの人が多いと聞く。平和ボケした人たちには、朝鮮戦争や李承晩ラインを思い出して頂きたい。朝鮮戦争の真相は、1947年以降、ポツダム宣言を受けたサンフランシスコ講和条約草案過程で、韓国の李承晩政権が再三に亘って対馬、竹島を日本領から外すように要求した。そして、日本が非武装化していた隙間を狙って、竹島を奪った。その攻撃で日本人漁船員44名が死傷し、約4000名の漁民が抑留された。1950年李承晩は年頭記者会見で、執拗に領土主張をし、朝鮮半島南部での大演習を装って対馬、九州北部への侵攻をはじめた。そのため、韓国軍主力の殆どが半島南部に移動し、38度線の韓国軍側防御が手薄になっていた。そこを、北朝鮮に突かれ朝鮮戦争が勃発した。米国がほっておけば、ソ連と組んだ金日成の支配下となるので、日本進駐軍が参戦した。当時の米国高官の証言によれば、朝鮮戦争参戦は李承晩を助けるためではなく、日本を守るためだったという。結果として、ヤルタ会談で取り決めた朝鮮の分割案通りの38度線を境界として米国とソ連勢が占領し、現在に至っている。自衛隊反対を唱えることは、言論の自由があるから構わない。ただし、抑止力を放棄することは「ならずもの国家」の冊封体制に入れと唱えていることと等しい。それを推進する共産・社民・生活・民主党は、紛らわしい名前などを使用しないで、亡国党という旗印で集まって頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

ローブ氏がアベノミックスを評価

Da 注目の米国4月の非農業部門雇用者数は前月比22万3000人増加。家計調査に基づく失業率は5.4%と、2008年5月来の最低となった。平均時給は前月から0.1%増加で、賃金の伸びは抑制されている。今回の指数発表で、米株式相場が3月以降で最大の上昇となった。ヘッジファンド運用者ダニエル・ローブ氏は、米政策金利が引き上げられても、企業利益の伸びが株式投資に好機をもたらすとの見方を示した。ところで、この資産家のダニエル・ローブ氏が率いるヘッジファンド名は、ソニーやファナックの投資で話題になった。そのローブ氏は、電話会議の中で「日本での潜在的な投資機会に胸を躍らせている。数週間前の日本訪問では企業の幹部や政府当局者と会う機会があった」と述べたという。物言う株主でもあるローブ氏はファナック株を取得し、同社に対して株主還元を強化するよう促した。さらに、投資家に宛てた書簡で、安倍晋三首相による企業活性化に向けた取り組みは有望だとしたほか、ファナックについては「日本のアップル」と評したという。日本の株式評論家がいくら囃したところで、聞く耳は持たないが、ローブ氏のような投資家が発言すると重みがある。日本まで来て政府当局者と会っての発言だから、ローブ氏がアベノミックスを評価していることは、ポジショントークではないだろう。こう考えると、上昇が終わりに近づいた米国株に比べ、日本株はこれからも上昇するのだろうか?そうあって欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

日本は「太平洋国家」という二面性

Img_1 先月29日、安倍首相が米国連邦議会上下両院合同会議で演説した中で、「日本はオーストラリア、インドと、戦略的な関係を深めた。東南アジア諸国連合の国々や韓国と、多面にわたる協力を深めていく」と語った。安倍首相の協力の優先順位において、韓国は東南アジア諸国よりも下ということを明らかにした。韓国の勘違いは、日本を「北東アジア」という枠組みの中で捉えているため、容易に理解できていないことだ。反対に、地理的・歴史的に最も近い韓国に、どうしてこうも冷たくできるのだろうかと反発する。今回の安倍首相の演説は、オバマ大統領が、欧米メディア向けに寄稿した「日本はもはや、自らを極東とは考えない。われわれは環太平洋地域の中心にある」としたことに起因する。日本は「東アジア国家」と「太平洋国家」という二面性を持っている。日本の古は、大陸経由で渡ってきたアジア系と、南太平洋からやって来たポリネシア系の混血だ。極東に位置するため、それより東には行けない。古くは、紀元前722年にアッシリアに滅ぼされた北イスラエルの十部族が天皇家の「祖先」とする説もある。また、百済が滅亡した際、多くの貴族や支配層が、支那に奴隷として連行されるのを避けるため、日本へ亡命した。このような多様な文化が流入しても、それを排除せずに受け入れ、そして混じり合わせて、今の傑出した日本文化を築いた。勤め人時代、韓国出身の朴さんが、愚生にどうして日本では一つの漢字に多くの異なる読みがあるのか。いい加減にしてほしいと愚痴をいっていたのを思い出す。確かに、訓読み以外の音読みにも、中国語起源の呉音・漢音・唐音・慣用音がある。ところで、支那の冊封しか頭にない韓国は、2000年近くにわたってアジアの国際秩序だった朝貢体制の外に位置した日本を理解できないようだ。ルース・ベネディクトは、様々な批判のある著書『菊と刀』の中で、天皇制は太平洋の島々で見られる「神聖首長」と同じ概念だと述べている。今回、安倍首相は、太平洋を結ぶ米国主導の対中封鎖網への参加と、太平洋諸国との経済的つながりの強化を訴えた。韓国は無視されたことを危惧するが、日本は明治維新以来、脱アジアを国是とした「太平洋国家」だ。中国中心の新朝貢体制に編入されようとする韓国などに、まったく配慮する必要はない。朴槿恵大統領が、日本を「太平洋国家」と捉えれば、自国が相手にされていないという現実が理解できるだろう。そして、日本と隣国付き合いをするのであれば、より冷徹に対日関係を直視すべきだ。正しい歴史認識とは、こういうことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

天に唾する朴槿恵「最も重要なことは信頼」

Img_0 韓国の朴槿恵大統領は7日、大統領府で開かれた駐韓外交団とのレセプションで、「国際政治では国益だけが行動基準になると言われる。だが、外交で最も重要なことは信頼だと考える。」と発言した。これは、日米両国が新蜜月時代を迎え、日中関係が改善の動きを見せるなど、北東アジア情勢の変化の中で韓国の外交が孤立し、国益を損なっているという一部の批判を意識したのだろう。はっきりいって、韓国が孤立していたことは、事実だった。ただ、韓国はそれを、有無をいわさず知らされたことが衝撃だったのだろう。ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議(バンドン)で、日中首脳会談がおこなわれ、それに続く、米上下両院合同会議で安倍首相が演説した。この演説は、米上下両議員を総立ちにさせたスタンディングオベーションが十数回もあり、日米の親密さが確認された。なぜ、韓国がこれほど周りの雰囲気に疎いのだろうか。それは、彼らの受け継いだ民族の文化や慣習の中に、批判的な意見に耳を傾けず、自分の都合のいい話にしか関心を示さない資質あるからだ。そもそも、朴槿恵大統領のような蝙蝠外交を行っていては、中国にも米国からも信用されるはずはない。支那の冊封体制の中に組み込まれた朝鮮は、第二次世界大戦以前は、外交をする機会がなかった。権謀術数を駆使し生き馬の目を抜くような、したたかさが求められる外交を、ズブの素人朴槿恵にできるはずはない。紛争中の竹島問題でも、反日歌手のキム・ジャンフンは、「韓国政府は、子供たちにサンフランシスコ条約やラスク文書をどのように説明するのか。それを教える教師たちは、竹島とそれに絡む当時の周辺状況まで完ぺきに理解しなければならない。さらに、朴槿恵大統領と政府官僚は竹島問題とその当時の歴史についてどれほど知っているのか。勉強をもう少しして、国民に無気力な政府という挫折感を与えないでほしい」と要請する。こういう嘆きを聞くと、さすがに日本人の愚生としても同情せざるを得ない。朝鮮併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達 に「一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。」とある。日本は、歴史認識等の暴言に、証拠を挙げて韓国を論破しているだけだ。歴史検証すれば、韓国が竹島を違法占拠していることは明らかだからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

子孫に美田を残さず

11031060172 「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェット氏は、保有資産約8兆7000億円もあるが、遺産の99%を寄付するという。そのバフェット氏は、今も1958年に約3万ドルで購入した自宅に住む。当時の価格を金地金換算で今の時価を推定すれば、約34倍で100万ドルくらいだろう。誤差があっても、保有資産に対してずいぶん質素な家だということだけは事実だ。愚生が質素倹約に努めるのは必然だが、バフェット氏のような資産家が質素に暮らし、財産の大方を寄付するとは見上げたものだ。投資の神様がいるとすれば、よく人を見ていると感心する。愚生には、決してできないことだ。「子孫に美田を残さず」とは、西郷隆盛が言ったそうだが、子孫に大きな財産を残せば、自立心を失わせることになり、弊害があるという意味だろう。聖書にも、タラントの教え(マタイ25章:14~29節)がある。「天の御国は、僕たちを呼んで、自分の財産を預け、旅に出て行く人のようです。彼は、おのおのその能力に応じて、ひとりには五タラント、ひとりには二タラント、もうひとりには一タラントを渡し、それから旅に出かけた。五タラント預かった者は、すぐに行って、それで商売をして、さらに五タラントもうけた。同様に、二タラント預かった者も、さらに二タラントもうけた。ところが、一タラント預かった者は、出て行くと、地を掘って、その主人の金を隠した。さて、よほどたってから、僕たちの主人が帰って来て、彼らと清算をした。すると、五タラント預かった者が来て、もう五タラント差し出して言った。『ご主人さま。私に五タラント預けてくださいましたが、ご覧ください。私はさらに五タラントもうけました。』その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実な僕だ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』二タラントの者も来て言った。『ご主人さま。私は二タラント預かりましたが、ご覧ください。さらに二タラントもうけました。』その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実な僕だ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』ところが、一タラント預かっていた者も来て、言った。『ご主人さま。あなたは、蒔かない所から刈り取り、散らさない所から集めるひどい方だとわかっていました。私はこわくなり、出て行って、あなたの一タラントを地の中に隠しておきました。さあどうぞ、これがあなたの物です。』ところが、主人は彼に答えて言った。『悪いなまけ者の僕だ。私が蒔かない所から刈り取り、散らさない所から集めることを知っていたというのか。だったら、おまえはその私の金を、銀行に預けておくべきだった。そうすれば私は帰って来たときに、利息がついて返してもらえたのだ。だから、そのタラントを彼から取り上げて、それを十タラント持っている者にやりなさい。』だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持たない者は、持っているものまでも取り上げられるのです。役に立たぬ僕は、外の暗やみに追い出しなさい。そこで泣いて歯ぎしりするのです。」という例えだ。この例えの解釈は、いろいろあるがタラントという言葉は、英語でいえば「タレント」なので、多くの場合、能力や才能として受け止められている。与えられた賜物・能力を生かしていないという意味で、主人に僕は叱責されている。当時の1タラントは、およそ3千万円というから、主人は、能力に応じて、ひとりには1億5千万円、ひとりには6千万円、もうひとりには3000万円を渡して旅に出かけたことになる。キリスト教的に言えば、あまり多くのお金を子孫に残すことは、ハードルを高く設定することになり、可哀想だとも解釈できる。サラリーマンの平均生涯獲得収入が、大卒で2億8千万と言うから、数十億円も残せば、働くのが馬鹿馬鹿しくなるだろう。逆に、有効にそのお金を活用しようと思えば、大変な労力が必要だ。あちこちでよく見かける事例は、聖書の僕のように貰った資産を活用もせずに、土地の番人をして過ごし、死んだ後に相続税として政府に納めている土地成金だ。身の丈に合わない資産は、本人の負担になる良い例だ。もし、愚生に託して頂けば、思いっきり貰った金を使って人生を楽しんで暮らすのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

購買力平価に照らして資産配分

Pyramid 連休が続く東証と違い、海外市場は取引が行われている。5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、終値は1万7928ドル20セントだった。米商務省が発表した3月の米貿易収支では、赤字額が約6年半ぶりの大きくなった。米景気の減速が意識されて米株式の売りにつながったという。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、前日比77.602ポイント(1.5%)安の4939.327で、3週ぶりの安値を付けた。Sell in Mayの格言通り売られているのだろうか?日経平均のシカゴ先物が19,400円というから、明日の日本株もSQ前で、大荒れになるのかもしれない。そして、暴落していたWTI原油も60ドルを回復してきたため、徐々に消費者物価は上がってくるだろう。100円から120円と円安になったのだから、海外からの輸入品は確実に上がる。円資産で持っていたなら、20%毀損した。同時に、政府の借金や国債の価値も、ドル換算で20%減った。給与所得者のように賃金の値上げのない年金受給者は、消費税値上に円安に伴う物価上昇まで加算され、生活は確実に苦しくなった。生産性の伴わない老人の長寿は、国家の足手まといとなることは解る。しかし、こう急激な物価変動には容易に追随できない。財務省印刷局によると、日本銀行への一万円の一枚あたりの売渡価格は約22.2円というから、一枚当たり9978円も儲かるようだ。原価22.2円の紙を、ありがたく持っていても、長い目で見れば、購買力平価から大きく乖離した状態が長期的に続くことはないだろう。細く長く生きるには、購買力平価に照らして、資産配分を再検討する必要がある。政府は、円価値を毀損させ借金を棒引きにしたいのだろうから、年金の額面が増えることは期待できない。そうなれば、手持ちの僅かな金融資産を、換金性のいい株・外債・REITにする必要がある。ただし、為替ヘッジをかけないなら、為替の影響を受けない国内に投資するしかない。昨日の下げとSQまじかな明日は、心穏やかには過ごせない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

古いアルバムめくり

0000000058_0000008479l涙そうそう」の歌詞の中に、「古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 ・・・想い出遠くあせても おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう・・」というくだりがある。作詞者の森山良子さんに叱られるかもしれないが、愚生はこの歌詞に綴られた意味とは、違う理解をして共感している。森山良子さんといえば、ずいぶん古い歌だが「禁じられた恋1969」が大好きだ。高校時代に世界遺産に登録された「五箇山の合掌造り集落」に行ったときに、夜の余興で歌った記憶がある。ただ、昔のことを思い出せば、辛いことも同時に脳裏に浮かぶため、意識して思い出さないようにしてきた。過去のトラウマは、いつまでたっても消えない。好きだった森山さんのLPは、大学に入って興味が薄れたせいか、友人と交換してしまった。そう思いながら、机の上を見ると、埃の被った古い写真アルバムがある。それは、田舎を出た後の自由を満喫した大学時代のアルバムだ。株式市場の休みの今日、時間を持て余すのなら、楽しかった時代の写真アルバムを見やすいように、WEBHPに上げよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

プロの勝負師なら美学で棋譜を

Middle_1296612900 コンピューター将棋ソフトとプロ棋士5人が真剣勝負を繰り広げる「将棋電王戦」第2局で、永瀬拓矢六段は落ち着き払って指した手は、成れる角を成らずに相手に王手をかける2七角不成。ソフトは不成を認識できないというバグがあったため、王手がかかっていると判断できず、王手放置で敗れた。永瀬は、対戦するソフトを事前に借り受け、研究を積んだ上で本番に臨んでいるから、ソフトが飛車と角、歩の不成に対応できないというバグを見つけていた。反則ではないが、歩詰めなどを除けば、実戦で成れる角を成らない手はない。そして、永瀬は練習対局での勝率は「1割程度だった」というから、実力では負けていた。「バグで勝った」永瀬には、プロ棋士としての恥を知れと言いたい。勝ち負けの前に、観戦者がプロ棋士を貶める勝利など、認めてくれはしない。永瀬は、弱いから汚い手で逃げたと思われる。バグを知っていたなら愚生でも勝てる。コンピューターソフト同士の戦いでは、そんな卑怯なことをしないから、バグが残ったのだろう。プロの勝負師なら美学を持って、棋譜を残して頂きたいものだ。最終局の第5局も、阿久津主税八段はあえて自陣に角が打ち込まれるスキをつくった。プロ棋士同士の対局ではあり得ない指し手で、ソフトに「角」を打たせる展開に誘導し、コンピューターのバグを突いて勝った。勝因は、コンピューターの癖と盲点を研究した棋士側が、最善手を指さない悪手を指してコンピューターに勝つ戦術だった。こう見ると、禁じ手を使った勝利に価値はあるのだろうか?コンピューターソフトは、既にほとんどのプロ棋士の棋力を超えている。
失礼だが、美学を持たない棋士の成績を拝見した。
阿久津主税八段 A級  08敗 降格
永瀬拓矢六段  CⅡ級 64敗 昇格できず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

NEC株価を下回るまで長期的な下げ

Product_02_tcm1021386706 5月1日の日経平均株価は、前日の19,520円の大幅安から、11円高の19,531と値を少し戻して引けた。今日の波乱要因は、富士通だった。今期の連結業績で最終利益を28%減と、業績予想したことが売り材料となり株価が急落した。一時は、前日比19%安の643円20銭とストップ安まで売られ、3カ月ぶりの安値を付けた。2016年3月期の見通しも3割減益というから、株式市場でIT需要拡大による成長期待が急速にしぼんだ。事前予想は、東京五輪に向けたIT需要の拡大で、今期の営業利益は2100億円程度と予想されていた。そのせいもあって、反動で投資家の失望売りが加速した。欧州のパソコン事業は、部品を主にドル建てで調達し、収益がユーロ建てとなるしくみだのため、ユーロ安・ドル高で採算が悪化するという。その結果、パソコンを含む「ユビキタスソリューション事業」の営業損益はゼロ(前期は87億円の黒字)となる見通しだ。マイナンバー制度で、主力の国内ITサービスは企業や官公庁向けが順調に伸びると予想されていただけに意外な結果だ。愚生は、富士通決算予想に驚かない。なぜ、損益がよいのか不思議なくらいだと思っていた。富士通社長の山本氏は、昨年、苦しくとも携帯電話やパソコン事業を続けると日経紙面で言っていたので、この結果は予想した。だいたい、ユビキタスソリューション事業の営業利益はゼロというのは、真っ赤な嘘だろう。本来、店頭で売られるべくパソコンやプリンタがシステムにも組み込まれて販売されている。そういう部分の損益を除けば、真っ赤っか空の雲だろう。だいたい、ソフトサービスで、収益を伸ばすしか選択がない富士通が、パソコンや携帯・スマホなど、いつまで作っているのだと言いたい。富士通社長は、パソコン・携帯事業の経験しかない。要するに、コンピューターやシステムなるものは、耳学問程度でしか知らない。パソコン・携帯事業のようなアセンブリー製品は、部品代と経費の積み上げだ。マイクロソフト・アップル・グーグルの手のひらで踊らされる世界だ。付加価値なるものなど全くない。システムベンダーのIBMや日立などは、いち早く撤退した。シーメンスからITサーバを引き受けたり、東芝から携帯事業を買ったりなど、真っ当な経営者ならするはずもない。富士通社長は、自分の出身母体の事業は、さすがにリストラができなかったようだ。所詮、社長の器でなかった。パソコン事業やniftyの売却を遂行していた野副・富士通元社長を、ドタバタ劇で退任させたことが尾を引いている。思いきって、パソコン・携帯事業からの撤退を含む構造改革をしなければ、株価の下落は止まらないだろう。少なくとも、構造改革の終わったNECの株価402円を下回るまで、長期的な下げは止まらない気がする。株価は、空売りで押しつぶされそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

朝鮮の過去と朴槿恵が言う『誠意』とは?

95df82dc82c182bd90l8ad41 安倍首相の訪米報道は、日本のマスメディアより、韓国のほうが多いくらいだ。なぜ韓国が、これほど日米トップ会談が気がかりなのだろうか?「安倍首相は演説中に硫黄島守備隊長の孫にあたる新藤義孝議員と硫黄島上陸を敢行した米国退役軍人(当時中尉)を握手させて『日米和解の象徴』だと紹介した。そして、その人物は極右系腹心で靖国神社参拝も欠かさない。靖国神社が日本の米国に対する戦争責任を正面から否定する施設だということは誰もが知っていることだ。」と韓国紙のコラムは書く。愚生は、九段にある靖国神社に行ったことはあるが、あっけらかんとした場所だ。日光三山を神体山として祀る二荒山(ふたらさん)神社のような荘厳さもなく、宇都宮市明神山に鎮座する二荒山の規模もない。そして、コラム筆者が言うような靖国神社は「米国に対する戦争責任を正面から否定する施設」だとも思っていない。国のため命を落とした軍人を祀る神社だ。100年前の朝鮮併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達の中で「一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。」「 一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。」と注意を促している。どうも韓国人のDNAなのだろうか、自分のねつ造や妄想が、あたかも万人の共通理解だと勘違いしている。ところで、新藤議員と元米兵と握手した時、米上下両院の議員たちは一斉に総立ちとなり、拍手を送った。半島の人々と米国人はずいぶん違う。一方、韓国政府は、安倍首相の訪米直前、「安倍首相がドイツのように過去をきれいに断ち切る『黄金の機会』を逃さないよう強く求める」と勘違い発言を繰り返す。米国議会での演説は、半島人やドイツのことなど関係のない話だ。コラム筆者は、「韓国の当局者が安倍首相の誠意を信じてこうした言葉を発したとは思わない。信じていたのはむしろ米国の誠意ではなかっただろうか。米政府と議会が誠意に基づき安倍首相に圧力を加えるというシナリオを思い描いていたのかもしれない。」と面白い妄想を書いている。「一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。」とあるように、米国への義理立てもせず、自己利益の追求でAIIBに参加する国だ。そんな薄情な国に、米国が配慮するだろうか? 当然、日米両国が発表した声明には、歴史認識問題に関する話が1行もなかった。首脳会談直後の記者会見も同様だ。オバマ大統領は一言も過去の問題を口にしなかった。今回の会談は、集団的自衛権の確立で、「不動の同盟国」日本の軍事力を引き込んで中国の「海上に築こうとする万里の長城」をけん制するためだ。その会談に、愚かにも韓国外交部は「誠意ある謝罪がなかったのは遺憾だ」と、日米会談と全く関係のないコメントを出す始末だ。記事の中で、論理は間違っているが、結論だけは正しい部分はある。それは、「日本の首相が米国で韓国に謝罪しなかったと嘆く不自然な根底には、米国を通じて日本を動かすこともできると考えていたからだ。だが、日本は対中包囲網の重要パートナーとして、力の衰えた米国に手を差し伸べた。韓国にこれができるだろうか。自分が米中蝙蝠外交をしていて、米国に日本への圧力を求めるのは、虫が良すぎる。自分の利益と合えば靖国神社を参拝する極右人にも拍手喝采する米国だ。朴槿恵大統領が言う『誠意』がこのように冷たい世界でどれだけ理解されると思っているのか。元慰安婦の弱々しい声が日米同盟のすき間にどれだけ食い込めると思っているのか。韓国外交もそろそろ大人になってほしい。」と結んでいる。そもそも朴槿恵の言う誠意とは、何なのか愚生は知らない。ただ、田中真紀子と通じるものがある。子供のころから躾がされていない人物とは、他人の考えや忠告を受け入れる素養がないことだ。今回、朴槿恵が大統領になって、世界に韓国人のDNAを知らしめたことは幸いだ。大韓サッカー協会の鄭夢奎会長が、国際サッカー連盟理事選で落選した。鄭夢奎氏まさかの落選というが、世界は韓国をよく知ってきたということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

女は三日殴らないと狐になる

2013__1_26_22_41 今回、安倍首相の米議会上・下院合同演説の内容は、米国では高く評価されA+とのことだ。愚生に言わせれば、あれだけ歯が浮くほど米国を誉めたのだから、最高点を貰って当然だろう。そもそも、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設メンバー国に欧州各国や豪が参加した。そして、米国への義理立てもせずに韓国までも参加する。米国の意をくんで、参加しなかった先進国は日本だけだ。残された真の「トモダチ」安倍首相を米国が大歓迎した気持ちがわかる。戦後最低と評される不人気なオババ大統領は、任期中に実績を残せるとすればTPPくらいだろう。国際政治とは、弱腰だと見透かされた途端に、だれも協力してくれなくなる。外交と恫喝は、表裏一体のようだ。ただ、習近平に悪しざまに扱われても、怖くて物が言えない韓国を見ると気の毒だ。その韓国には、「泣く子は餅を一つ余計にもらえる」という諺があるが、朴槿恵が程度をわきまえないため、いくら泣いても、とうとう安倍首相に振り向いてもらえなくなった。安倍首相も、最近は韓国文化に親しんだのか「三日も飢えた犬は、棒で打たれてもうれしがる」を実践している。文化や慣習は、国によって大きく違う。ただし、外交となればお互い国際社会のルールに従ってやらなければ先に進まない。韓国の諺に、「自分の三文は知り他人の七文は知らない」「一緒に井戸を掘り、一人で飲む」「自分の嫌いな食い物でも人にやるのは惜しい」など、とても日本人には受け入れない不義理が諺としてある国だ。日本人と韓国人は似たように見えて大きく違う。韓国人の行動パターンの原型は、自分の事しか考えない。他人への思いやりや他人への迷惑を気にすることはない。第2次世界大戦の戦勝国を訪問して、日本の悪口を言いふらす朴槿恵大統領は、「女は三日殴らないと狐になる」という諺通りの女だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »