« ドル円のアナリスト予想が大きく裏切られた | トップページ | 韓国文化とは法律や規則は他人が守るもの »

2015年6月 7日 (日)

半島から移り住んだ倭人が朝鮮の礎

20120623_2591013 韓国の朴槿恵大統領は6日、ソウルの国立墓地で開かれた朝鮮戦争の戦死者ら国に命をささげた人々を追悼する「顕忠日」の式典で演説し、「慰安婦問題のような過去の歴史問題や、領土紛争などが、対日関係改善の障害になって、前に進めずにいる」と述べた。この朴という人は、歴史も知らなければ、外交経験もない、ズブの素人のハルモニだ。竹島の問題は、李承晩が日本が武装解除されていた時に、米国の制止を聞かずに占領したことは歴史的事実だ。そして、従軍慰安婦などは存在せず、日本軍相手に売春をしていた女性達だ。訴えているハルモニの証言などからも明らかにされている。"If you repeat a lie often enough, people will believe it"と言われるが、朴槿恵のあまりに酷い日本批判の外交に、嫌韓本や古代の歴史書が日本で再研究された。愚生は、朝鮮の歴史書「三国史記」「三国遺事」に興味を持って、ずいぶん前に図書館で借りて読んだ。その中には、はっきりと百済や新羅から倭(日本)への人質の差出が書かれている。当時は、日本は軍事強国で文化は朝鮮から伝搬してきたとの印象だった。しかし、彼女の反日の御かげで、日本の各方面の識者によって古代東アジアの真実が明らかになってきた。まず、朴槿恵は、新羅は倭人が作った国で、朴、昔、金という苗字は新羅から来たことを知っているのだろうか?天皇家が朝鮮半島から来たなどという流布は全く根拠が無い。最新のDNA鑑定などで、稲作は朝鮮半島経由ではなく東シナ海経由で日本に来たことが明白になった。韓国の日本式古墳は日本の古墳よりもずっと新しいことから、「三国志史記」に書かれているように、半島の南側は倭人が日本本土から移り住んで、それが朝鮮の礎になった。「魏志」の韓伝や東夷伝からも、朝鮮半島の南端は倭国の一部だったことは明らかだ。先日、日本の歴史教科書に「任那」(日本府)の記述が入ったことに、賄賂で辞任した首相は、憤慨していた。しかし、科学的検証によってのみ歴史的事実は明らかになる。近親相姦で歪められたDNAを持つ韓国人の言動や虚言癖は、世界中から理解されないことを知らないようだ。

|

« ドル円のアナリスト予想が大きく裏切られた | トップページ | 韓国文化とは法律や規則は他人が守るもの »

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/60283315

この記事へのトラックバック一覧です: 半島から移り住んだ倭人が朝鮮の礎:

« ドル円のアナリスト予想が大きく裏切られた | トップページ | 韓国文化とは法律や規則は他人が守るもの »