« 決勝戦が終わると夏の終わり | トップページ | 話好きのボケ老人にしか見えない。 »

2015年8月12日 (水)

政治家のゾンビ五人男

Chu2nyansearchcomwpcontentuploadsfr 今朝の産経新聞に、「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマスコミOBの会」が、歴代首相5人の提言を公表した。その5人とは、菅直人、細川護煕、羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫だ。提言は、安全保障関連法案の成立を目指す安倍首相を「立憲主義に反し、民主主義国の首相としての資格はない」と批判した内容だ。ただ、この5人といえば、戦後の屑といわれる名ばかりの首相ばかりだ。羽田務は、小沢一郎との対立で、2月足らずで首相を辞めた。細川護煕も、神輿は軽いほうがいいと小沢一郎に担ぎ上げられた首相だ。そして、ルーピー鳩山と言えば、民主党政権で悪菅直人と並び称せられる極つぶしの日本を貶めた最低の輩とくる。最後の一人、村山富市は日本社会党左派で、日本を共産主義国家に導こうと、今なお中国共産党の提灯持ちとなって、日本を虫食むことに熱中する。自分が首相になる前、村山富市は、「自衛隊は違憲だ」「安保反対」と言っていた。しかし、総理の座を手に入れたいため、自身の帰属する社会党の党是を捨てた。ただ、村山自身は首相退任後に撤回して、再び自衛隊違憲、安保反対と言っているから蝙蝠政治家だ。村山富市の裏切りに会って、社会党は何十年も続けてきた党の根本方針を撤回した。その結果、存在意味を失い、社会党は急速に衰えた。そして、長年続いた社会党を事実上潰してしまった。愚生に言わせれば、憲法9条は軍隊の保有を禁止しているが、日本は世界最大級の「日本の軍隊」を自衛隊と呼び換えている。しかし、内実は世界17位の陸軍、2位の海軍、3位の空軍を持つ強大な組織だ。自衛権を合憲と認める以上、憲法9条など無きがごときに等しい。憲法学者は、集団的自衛権の憲法違反を唱えるが、彼らに国防の意識などは全くない。自国が無防備だから他人から危害が加えられないなど、ライオンを前に殺生を説くようなものだ。憲法学者たちは、宦官や奴隷としてライオンに捕縛されるときに至って、自説を主張できるだろうか?日本キリスト教会は、第二次世界大戦が始まると、大本営から戦争協力を命じられ、牧師も従軍したことを思い出す。安倍政権を批判する「菅直人、細川護煕、羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫」は、悪逆無道政治家のゾンビ五人男だ。

|

« 決勝戦が終わると夏の終わり | トップページ | 話好きのボケ老人にしか見えない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/61137352

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のゾンビ五人男:

« 決勝戦が終わると夏の終わり | トップページ | 話好きのボケ老人にしか見えない。 »