« 小惑星が「作新学院」と命名された | トップページ | 仮想通貨だけあって、価値も仮想的 »

2015年8月 1日 (土)

他国に蹂躪された現実

0e9329997f90f7f6c6275c182336d695 最近「再び戦争が起きて子供が傷つくのは望まない」といった論調が多い。民主党・社民党・共産党も含めてそのような主張だ。社会党左派イデオロギー政治家の村山富市に至っては、日清戦争・日露戦争まで誤りだったと否定するから、歴史を勉強しなおせと言いたい。弱小な国家が戦争反対を唱えても、ならず者国家に意志が届くはずはない。帝国主義時代に、他国に蹂躪されるということは、どういう現実があったかということを語らない無責任政党には、とても与することは出来ない。愚生は、野党の主張する戦争反対は結構だが、自ら戦わなければ誰も助けてはくれないという視点が抜けている。戦争反対を唱えても、戦争回避にはならない。母の知り合いで満州から引き揚げてきた人たちは、ほんとうに悲惨だった。日本の軍隊が崩壊した地域は、匪賊や馬賊などの被害が多く命からがら逃げてきたという。日本の内地は、占領はされたが、侵略、抑圧、弾圧などの苦しみは味わっていない。戦争反対を唱えることには、皆が賛成だ。しかし、十分な戦争抑止力を持って初めて実現できることだ。ところで、先日、筑波海軍航空隊記念館に行ってきたせいか、神風特攻隊隊員として出撃した当時の隊員たちのエピソードや彼らの国を思う気持ちに感銘する。今朝の産経新聞にも、元陸軍特攻隊員で知覧特攻平和会館の初代館長、板津忠正さんが載っていた。当時、250キロ爆弾を抱えた特攻機は滑走路の端から端までいってようやく浮き上がり、上空で編隊を組んだという。板津さんも「靖国の戦友に遅れはとらじとて 我も散らなむ沖縄の沖」という句を残して知覧を出撃し沖縄を目指した。しかし、途中でエンジントラブルを起こしたため、知覧に戻り、その後、2度にわたって出撃命令を受けたが、天候が悪く、いずれも出撃が中止になった。当時は、「自分が死ななければ日本は本当に救われないのだと、信じている者もたくさんいた。血書まで書いて志願した者もいたぐらいだ。私も『国のため、肉親のために死ねる』という満足感があった。出撃できることに感激していた」とある。軍上層部が考えた特攻作戦は、隊員の人命を安っぽい鉄砲の弾のように扱った非人間的なものだ。特攻戦士の一方で、天皇と言えば防空壕に、ぬくぬくと隠れていたのだろう。戦後に拳銃自殺未遂を起こした東條英樹に至っては、軍人のくせに拳銃自殺も満足にできないのかと失笑したい。当時の特攻兵は、必ず敵艦を轟沈して靖国神社の鳥居の下で待ち合わせてから入ろう、と約束したという。その靖国参拝も民主党・社民党・共産党は、中国・朝鮮と反日連携したかのように、安倍政権を批判する。いったい、社民党の福島瑞穂、民主党の辻本清美、岡田克也とは、どこの国の人間かと言いたい。記事の中で、板津さんは「特攻隊に対して『犬死にだった』『無駄死にだった』と偏見が多くなった。中には『殴られるのが嫌で志願した』と特攻隊員の心と死を冒涜するようなことを平気で言う人もいた。それが許せなかった。特攻隊の死は無駄ではなかったんですよ。風化させてはいけない、後世に伝えなければいけない、と気づいた」ことから、戦没者名簿を手がかりに、全国行脚をして遺書や写真を集めることに集中した。そして、平成6年、ようやく1036人全員の遺影を揃えた。訪ねた遺族の数は800人を超え、1036人の名前と所属、そして遺書をそらんじることができるまでになっていたという。話を戻すが、ロシアのウラジオストック周辺は、白人しかいない。当時、住んでいた朝鮮人は、いったいどうしたのだろうか。一方、なぜ多くの朝鮮人が中央アジアにいるのか。ソビエト政権樹立時から、朝鮮人に対するソ連政府の不信が、1937年の強制移住に結び付く。沿海州付近に居住していた171,781人の朝鮮人が、対日協力の疑いで中央アジアに集団追放された。そして、1938年までに少なくとも4万人の朝鮮人が死亡した。スターリンは他にも、チェチェン人やイングーシ人、ヴォルガ・ドイツ人、メスへティ・トルコ人、カラムィク人、極東の朝鮮人など200万人以上を対独又は対日協力のかどで中央アジアやシベリアに強制移住させた。戦争反対を唱え、無抵抗下に他国に蹂躪されると、どういう現実があったのかを噛みしめるべきだ。

|

« 小惑星が「作新学院」と命名された | トップページ | 仮想通貨だけあって、価値も仮想的 »

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/60985943

この記事へのトラックバック一覧です: 他国に蹂躪された現実:

« 小惑星が「作新学院」と命名された | トップページ | 仮想通貨だけあって、価値も仮想的 »