« 田園調布から赤坂へと都心にシフト | トップページ | 日本の防衛は、日本国民が自らあたるべき »

2015年9月18日 (金)

民主党の愚挙は、韓国の国会議場と同じ

Logo 愚生も暇なのだろう。パソコンで株価を眺めながら、音声オフのI-padで安保法案の参議院での審議を見ている。良識の府と言われる参議院だが、流れる映像からは微塵も感じられない。民主党の衆参両院の国会議員は、暴力的な手段で老いた委員長の通行を妨害して議事進行を邪魔した。次に、委員長不信任案を提出して、延々と馬鹿な演説をしている。こういう民主党を見ていると、まるで韓国の国会議場かと思ってしまう。こんな連中に税金で政党助成金を出していると思うと非常に腹が立つ。ところで、大暴れして怒鳴りまくる野党国会議員の顔ぶれ見れば納得させられる。委員長席を取り囲む中に、福山哲郎、白新勲、福島みずほ、山本太郎、蓮舫などの顔が映る。時間かせぎの審議遅延行為に、彼らは虚しさを感じないのだろうか。思い出せば、民主党政権時には、防衛や防災という事に全く目を向けず、在日外国人の人権や参政権にばかり熱心だった。民主党の岡田代表は、僅か5.6%の支持率(日本民主党)しかないくせに、私たちの後ろには7000万人の支持者がいる。民意をしっかり体現して一致団結して努力しようと気炎をあげる。7000万人の民意の内訳を考えると、672万人(5.6%の日本民主党支持者)+4612万人(南朝鮮)+2370万人(北朝鮮)で7654万人となる。日本人を除けば数がぴったりと合ってくる。民主党とは、やはり日本国の政党ではなく、鳩山由紀夫と同根の朝鮮半島基盤の政党のようだ。どおりで、テレビに流れる映像を韓国の国会議場と見間違えるわけだ。結局、野党議員が反対する中、鴻池祥肇委員長が質疑を打ち切り、採決に踏み切った。安全保障関連法案をは、自民、公明両党などの賛成多数で可決した。野党のやった愚挙は、時間の無駄だったとしか言いようがない。

|

« 田園調布から赤坂へと都心にシフト | トップページ | 日本の防衛は、日本国民が自らあたるべき »

ニュース」カテゴリの記事

支那・朝鮮」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042190/61659212

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の愚挙は、韓国の国会議場と同じ:

« 田園調布から赤坂へと都心にシフト | トップページ | 日本の防衛は、日本国民が自らあたるべき »